20180623

2018年6月23日土曜日

くもり

のんさんが絵を描いているのを眺めていると、できあがった線をみて見立てて「(これは)○○ー!」とあとから何を描いたか決めている。決めたそばから見えたもの、見たいものにどんどんと変わる。手を動かした跡。
描きはじめることにためらうこともなく、ひたすらに描きつづけられる彼女。どのくらいそのようにいられることだろう。

晩ごはんは、鯛のムニエル、いつかのふろふき大根、トルティーヤ、冷奴、そば、雑炊、ドリア。

冷蔵庫のなかに残るおかずたちをちゃぶ台のうえに集めたらなかなかたんまりとなった。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

po watanabe

日記 一〇二号室その6

夜ごはんときもちを記録した日記(2018年5月18日月曜日〜)。 ちょっとお茶でも、そんなふうにやって来てもらえたら。 扉も窓も開け放しています。いつでもどうぞ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。