見出し画像

カードゲームにハマりそう!! しりとりがカードゲームに?最初に買ってみたのは「FLASH WORD」

 何言ってるのか意味わからないと思うけど、しりとりあるでしょ?しりとり、好きですか?僕は割と好きです。子供ともたまにやります。なぜか自分が子供の頃、「り」で返すのにハマってひたすら「り」で返す嫌な子供でした。(通常「る」とか「ぬ」で終わる言葉で返すのが強い)

 りんご→ごりら→ラッパ→パリ! りす→すり! リンス→推理! 陸上自衛隊→錨! リンク→栗! リスケ→蹴り!  リンパ→パセリ! 

 まぁ大抵「り」つけようとするとなんとかなる。嫌われるからあまりオススメしません。子供にやると泣きます。(ていうか泣きました)

 そんな「しりとり」がカードゲームになったってよ!見つけたのは、巣鴨にある木のおもちゃウッドワーロックっていうお店。

木のおもちゃwoodwarlockは、 ネフ社・BRIO社などヨーロッパの木製玩具専門店として2000年に東京巣鴨に開店以来、 ドイツやスイス、スウェーデン、フィンランド等ヨーロッパや北欧、肌触りのよい木のおもちゃ、ボードゲーム、雑貨を常時2500種類以上、展示販売しております。

 というわけでこのお店、ボードゲームとカードゲームが所狭しと並んでいて、超面白い!カードゲームなんてこんなに種類があるのか?と初めて知りまして、これはもう片っ端からやってみたいぞ、と。

 そうなるとクレカ片手に必殺大人買いとか繰り出したくなるのだけど、はやる気持ちを抑えて最初に選んだのがこのFLASH WORDっていうカードゲーム。

 ルールはものすごくシンプルで、山札をめくって出てきたひらがなから始まる◯文字の言葉を3秒以内に言えればセーフ。じゃあ何文字かと言うと、、、、

 そう、この場合、「こ」から始まる4文字の言葉!

 3秒ですよ、3秒!!1、2、3!!!アウトー。

 とっさに思いつかないものなのよ、「こ」から始まる4文字。

 こづかい、とかかな。こづかい欲しいな。とっさに思いつく言葉に深層心理が透けて見えそうでこれまた面白そう。

 文字数は2〜7文字まで。

 セーフなら次の人がまた山札からめくって、を繰り返し、失敗したら場に溜まったカードを貰う。最後に一番カードが少なかった人が勝ちって言うシンプルなルール。

 カードゲーム自体に興味が湧いてきちゃったんだけど、シンプルな中にアイデアが詰まっていて面白いってのと、あまり場所も取らない。子供から大人まで一緒に楽しめる。これ、最高じゃない?そして本当にたくさんの種類があるみたいなんだよね。

 自分含め、育児クラスタの人に激しくおすすめだし、ちょっとしたプレゼントにも洒落てるかも。

 そんでもって朝起きたら4歳と7歳が二人で対決してた。

 4歳児は「し」がつく2文字? んー「しまうま!」

 1、2、3、4、あ、4文字だーみたいなノリだけど、楽しそうだからまぁいいや。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

自分の好きなことを表明すると、気の合う仲間が集まってくるらしい。とりあえず、読んでくれた人に感謝、スキ押してくれた人に大感謝、あなたのスキが次を書くモチベーションです。サポートはいわゆる投げ銭。noteの会員じゃなくてもできるらしい。そんな奇特な人には超大感謝&幸せを祈ります。

ありがとうございます、嬉しい!
9

石塚 雅延

2005年集英社入社。2007年から集英社FLAG SHOPの中の人。二児の父。本と音楽とお酒とガジェットとゲームが好き。自分が好きなモノ、コトを表明すると楽しくなると聞いたので始めてみました。自己顕示というか自己開示?あとは好奇心が拡散しがちなので気になったネタをひたすらメモ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。