わたしがブロガーになった理由

わたしがインターネットを始めたのは、中学3年生の時。

父親が「これからはこういう時代だ」と言って、Windows95のパソコンを購入したことがきっかけでした。

そうして、当時担任の先生が自分のホームページを作っていていて、わたしも作りたくなって、契約していたプロバイダでホームページを作ったのでした。


それからネットアイドル時代、テキストサイト全盛時代、ブログ時代と時は過ぎていきました。

子育て中も育児日記をブログに書き、フリーランスで仕事を始めたら、仕事としてブログを書き始めました。

一時期離れたこともあったけれど、気づけば20年ネットで発信していたのでした。


飽きやすいわたしが唯一続いたものだから

仕事は、こまごまとしたストレスで嫌になってしまったりして、2年以上同じ仕事が続いたことがないのですが、ネット発信に関しては全く飽きることがありません。ストレスも感じない。

「今までずっと飽きずに続けていることで、収入を得て暮らしていけたら最高!」

そう思って、2017年4月から本格的にブログやサイト運営をメインにして生活しています。


ブログのよいところは、たくさんあります。

対人ストレスが一切ないところ
続けることで自分の資産になる
お金も稼げる
自分の生活に合わせて好きな時間にできる
ネット環境があればどこでも書ける
〆切がないところ

わたしにとって、ブログはこれ以上ない条件なのです。

もうすぐメインブログを開設して1年になるのですが、PVも収益が上がってきました。

収益もPVも大事なのだけど、一番大切なことは楽しく続けること。

写真を撮ってブログを書くことは、もはや息を吸うことと同じくらいのこと。

1円も稼げなくなっても、わたしはずっと続けていくのだと思います。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

meg

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。