自分の小さな書店を作りたい (1) 「めほり書店」準備中

ライフハック・ジャーナルを購読のみなさん、いつもありがとうございます! お初なかたはどうぞよろしくおねがいします!

さて、今月の特集は「新しい書評コンテンツをつくる」だったのですが、のっけから方向性が華麗に脱線して、新しいブログを立ち上げるところまでやってきました。どうしてこんなことになったのか。

もともと、自分が日常の生活でもっとも定期的に、多種多様にやっている情報収集は読書です。ごくごく平均的なスピードの読書を地味に続けているだけですが、それでも洋書やオーディオブックなどといったものも含めれば、紹介する価値のある本との出会いは数多くあります。

しかし、なんとなく「書評」ばかりを書くのもわたしのやりたいことではないという気持ちがしていました。書評って、そこまで読みたい気持ちにはなりませんものね。

そうしたことを通勤時間中につらつらと考えながら、到着した駅のホームにはじき出されるようにして降り立って春の清々しい風が顔を打った瞬間に、自分のものではないような妙な考えが脳裏に生まれました。

そうだ、小さな書店をつくればいいのだと。

この続きをみるには

この続き:1,673文字/画像2枚
記事を購入する

自分の小さな書店を作りたい (1) 「めほり書店」準備中

ほりまさたけ

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

12

mehoriのライフハックジャーナル

ほりまさたけの日記的エセーの置き場です。ブログLifehacking.jpの読者や「ライフハックLiveshow」のリスナーならばニヤリとするような、私の日常の断片を不定期にお届けします。いただいたサポートは今後もさまざまなコンテンツをお届けできるように活動にあてさせていた...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。