見出し画像

「器用貧乏のすすめ」という本を書きたいという妄想

私は多少ほかのひととは違った経歴をもっていますし、学歴も、職業も口にすると「なんですかそれは」と聞き返されるほうです。

私のことを「すごいひと」だと表現してくださるひとも多いのですが、私自身は裏腹に逆のことを考えてしまいます。自分はなんて凡庸で、取るに足らない人間だろうかと、心の底から悩んでいるのです。

そんなわたしが自分を受け入れるためのキーワードが、前向きな意味としての「器用貧乏」です。

Jack of all trades

この続きをみるには

この続き:1,803文字
記事を購入する

「器用貧乏のすすめ」という本を書きたいという妄想

ほりまさたけ

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

18

ほりまさたけ

堀 正岳(ほりまさたけ)。Blogger / Writer / Scientist。ブログLifehacking.jp、mehori.com管理人。「ライフハック大全」「知的生活の設計」など20冊の著書をもつ作家、そして北極の気候学研究者としても活躍中

mehoriのライフハックジャーナル

ほりまさたけの日記的エセーの置き場です。ブログLifehacking.jpの読者や「ライフハックLiveshow」のリスナーならばニヤリとするような、私の日常の断片を不定期にお届けします。いただいたサポートは今後もさまざまなコンテンツをお届けできるように活動にあてさせていた...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。