コンテンツ・ウェブを作って自分のアウトプットを整理する

ツイッターに、ブログに、YouTubeにと、さまざまなコンテンツを意識的に発信している人はそれなりにいると思いますが、それらを全部やっているひとは、そこまで多くないかもしれません。普通は、一つを選んでそれに特化しますよね...。

私はニューメディアが好きで、それを実践することに大きな喜びを感じる方ですので、ブログも、SNSも、動画も、音声も、書籍執筆もすべてやってしまうという、ちょっとおかしな戦略をとっています。時間がないわけですよ。よく考えればあたりまえだ。

一つ一つのメディアをどう扱うか、どのコンテンツをどこで出すかといったことは多少考えればわかるのですが、それらを有機的につなぎ始めるととたんにわかりにくくなってきます。

書評を書いてから動画にするつもりだったんだっけ? それともブログにしてから動画? どの順番で記事を公開すると、一番作業効率がよかったっけ?

そこでこうした「コンテンツ・ウェブ」ともいえるマップを描いていました。これが主要な今のアウトプット先です。こうしてみるとおかしいですね。多すぎだと普通は思うはずなのですが、どれも今は欠かせないのです。

そしてこれに、ジャンルを追加してゆくとこのようなかたちになります。矢印があるのは連携していてどちらが先なのかといった関係を描いています。

それぞれのジャンルのしたに記事のシリーズがあり、順を追って書いてゆくわけですが、このグラフを見るだけで、どこに手を付けていいのかが理解できてきます。

アウトプット先が多い人、普段の活動が混乱してきているひとは参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

31

ほりまさたけの Read / Write Diary

読んでることと、書いていることを中心にnoteの無料記事をこちらにまとめています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。