自分の小さな書店を作りたい (2) 迷宮への入り口を増やしておく

去年、「知的生活の設計」を執筆した際にテーマが大きすぎて少しだけぼかして書いていた部分があります。それは「知的な積み上げ」をどのような構成にするのかというアウトプットの問題です。

本では、初学者むけにブログのような逆タイムライン式の、新しい記事が最も上にやってくるタイプの積み上げを念頭に書いていたのですが、実際のところは蓄積するほどに情報がネットワーク化してゆくような方法を取るのが理想的です。

あなたの積み上げているものが本であれ、映画をみた体験であれ、新しくつけたした一つの情報が過去の情報と呼応して、自分だけの体験の網目をより強めていくのが、あるべき姿なのです。

しかしこれをふだんからやろうとすると、情報の編集の部分だけで大きく時間をとられてしまううえに、漏れが多くなるのが悩みどころです。

実際のところ、ブログでラクをしながら情報のネットワークをつくるにはどのようにすればいいのでしょうか?

この続きをみるには

この続き:1,878文字/画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購読する

ほりまさたけの日記的エセーの置き場です。ブログLifehacking.jpの読者や「ライフハックLiveshow」のリスナーならばニヤ...

または、記事単体で購入する

自分の小さな書店を作りたい (2) 迷宮への入り口を増やしておく

ほりまさたけ

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

14

mehoriのライフハックジャーナル

ほりまさたけの日記的エセーの置き場です。ブログLifehacking.jpの読者や「ライフハックLiveshow」のリスナーならばニヤリとするような、私の日常の断片を不定期にお届けします。いただいたサポートは今後もさまざまなコンテンツをお届けできるように活動にあてさせていた...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。