#1 おうちのボックルさん

部屋になんかきた
アップにするとコワイのね
お怒りの御様子…
命名完了

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ボックルさん「応援されるとガゼンやる気が出るのだ。あとタケルの献立に肉が入るのだ。頼むのだ」

たまには作者から「感謝です!」
10

M.O

おうちのボックルさん

大学で建築を学ぶ男の子「タケル」(声の出演)と、なぜか彼の部屋に居座り続ける妖精「ボックルさん」の、ひたすらに生産性のない会話と日常のひとコマ集。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。