note creator meetup #2 に行ってきました

note主催のこちらのイベントに参加してきました。

「マンガ」をテーマに、「うつヌケ」の田中圭一さんと、第二回cakesクリエイターコンテストで入選された、ながしまひろみさんがトークして下さいました。

ふんわりとした漫画レポです。

web(twitterやnote)で漫画を描くことのコツや、本業で漫画以外の仕事をしている場合の両立の仕方をお話ししていて、とてもいい話が聞けたなあという満足感でいっぱいです。私自身、ギャグマンガばかり描いているのと、「パロディ」が得意な点と、仕事をしながら趣味中心で、たまに仕事でお金を頂いて漫画を描いているのでドンピシャでした。

なかでも田中先生が仰っていた
「定番キャラがいないオムニバス形式の漫画は印象に残りにくい」っていう話は、「似顔絵」や「パロディ」「モデルがいる漫画」が得意な自分としてはキャラ作りを頑張らないと!という目標を作るきっかけとなりました。本を買いたい!=グッズとして手元に残したい!って気持ちって、キャラが好き!というのが一番の理由になりえる、というお話でした。

そのあとの懇親会でもたくさんの方と直接お話しできて、クリエイターや編集の方が集まるところにはじめて行った(!)身としては、こういった場を設けてくださったことに感謝です。忘れないように、備忘録として記事にしました。

ありがとうございました!!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

17

えび藤すや

3つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。