四川料理30年のキャリア!中国最高位の特級厨師が作る「盐煎肉」の作り方


特級厨師とは?

特級厨師とは中国国内の料理人の最高位。資格を手にいれるには最低でも11年かかると言われています。

「特級」の称号が与えられると、一流ホテルの料理長や海外の賓客に料理をふるまう、または料理専門学校の先生になれるなど料理界での活躍の場所が約束されています。

今回作っていただいたのは四川天一学院の料理課で学生たちを指導されてい先生。四川料理を作ってきた30年のベテランの特級厨師の方です。気さくな方で「涙を流し口から火をふく、四川料理の旅」に興味深々でした。

そういえば、昔、冒険料理マンガ「中華一番」がありましたね。まさに、このマンガの主人公マオは四川省出身の四川料理の料理人で特級厨師でした。


盐煎肉という料理

この続きをみるには

この続き:2,117文字/画像7枚

四川料理30年のキャリア!中国最高位の特級厨師が作る「盐煎肉」の作り方

中川正道

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

中川正道

四川料理の達人マガジン(月額500円)

【火をふく金曜】四川で人気の料理がわかる食レポ!本場四川の一流料理店レシピ、特級厨師の伝統的な料理等。月2回配信!マガジン購読者は非公開グループに入り質問できる特典あります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。