いや、こんなふうに悲しいだけのものではないはずだ、と。

ちいさな庭だけど、最初につくろうとしたとき、ふたつの隆起をつくった親には何度も感心する。築山、というらしい。庭は風景のデザイン。生き方のインスタレーション。庭もうたも写真も、表現は、世界や心象風景をデザインし直す好意か。いや、こんなふうに悲しいだけのものではないはずだ、と。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

ayumu aizawa

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。