その言葉も。

ある町に喋ると言葉が花になってしまう女の子がいた。人びとは、わかりづらい、きちんと喋れ、と花を踏みにじった。恋人も君の言うことは曖昧だね、と去っていった。女の子は、つぶやいた。もうなんだか疲れてしまったわ。その言葉も言葉にならずに、美しいクリスマスローズになった。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

ayumu aizawa

短いおはなし7

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。