はるの はじめ

すきなひとのことや、日記、など。 時々イラスト。 最近の趣味は音楽かけてドライブすること。

『君はいつまでたっても1年生』
甘えることや頼ることで愛されることを覚えた私はいつまでも年下の立場を抜け出せなかった。今も。
先輩になれない。
私はきっと先輩と話す方が合うんだなというのはただの甘え。それは皆にとっても楽なこと。
ようやく気づいた時には部活やめてたけど。

自分にとって、何が幸せで何がいらないかを見極めることは難しい。
進路選択もそうだし、もし昔好きだったあの子と付き合えていたら、結婚していたら、なんて思うことも生きていたらあるかもしれない。
いろんな選択肢がある中で、自分の選んだもの、ことに自信を持つことが大事なんやろな。

幸せになる勇気
を読みました(後半部分)
信頼と信用、愛する勇気と愛されること。愛ってなにか。
運命の人は実はいないこと。相手を無条件に信じる覚悟を持つことが、本当は大事だということ。

すごく心に馴染みました。
結局恋愛も結婚も、『私たち』次第。
読んで良かった。

生理管理アプリで、生理期間を登録しておくと、アプリから「体調、大丈夫でしょうか。無理せずいきましょうね。」的なコメントかくるんだけど、それさえ嬉しくなる。
女子は共感だいすき。

私は疲れてくるとボロが出るタイプで、言葉がきつくなったり相手のことを考えられなくなってしまう。自分をコントロールする「余裕」がなくなる。
今日もひとり、可哀想なことをしてしまったともやもや。
どうしたら自分を抑えることができるんだろ。