〇〇の問題意識を共有する会 episode 9 - スマホゲーム開発担当編 - ゲーム愛を語る。をやってきた。

5月9日、昨日に続き、令和2回目のイベント。今回は公開応募で「スマホゲーム開発担当の問題意識を共有する会」を開催しました。私の役割はイベントの設計と当日の(ゆるい)ファシリテーター。

主催:森 昭生(株式会社SHIFT 社長室 ビジネスプロデューサー)
共同主催:柏木 誠(NHN JAPAN株式会社 プロジェクトデザイナー)

共催:株式会社SHIFT(会場 / 軽食提供)

概要

参加条件
事業会社所属、または事業会社にてスマホゲーム製作に直接関わっている方
(プロデューサー、エンジニア、デザイナー、プランナー、サウンドクリエイター、QA担当など)

※参加ができない方
・個人で開発している(趣味というレベル)
・ゲームの開発に直接関わっていない(営業や広告担当など)
・ゲームの開発経験がない

スケジュール
19:00 受付開始
19:15 スタート
皆で自己紹介 / ファシリテーターLT
19:30 2テーブルに分かれて悩みを共有
20:20 各テーブルで話した内容を共有、5分程度
20:40 ご歓談(ピザタイム)
21:10 終了

会の雰囲気

主催の森さんがとても良いコメントをFacebookでしていたので引用

スマホゲーム開発の問題意識を共有する会0次会を開催致しました。柏木 誠さんの仕切りで、私も皆さんと一緒に共有させて頂きました。タグづけは運営側のみで笑

他の勉強会やミートアップと違う、問題意識を共有するのみでしたが、結論を無理に出さず、ひたすら問題を出していくと、そこに共感してくる人がいるというだけで、安心感が出ます。

この会は、マネタイズもマーケティングも開発手法も学べないけれど、そんなことではない何か、が得られるような会にしていきたいと思います。

またやろう!という話になっています。

最近noteを初めた黒川さんにも参加いただきました!
告知なども含めお世話になりました!

問題意識を共有する会についてはこちら

:::::::

noteは年300記事程度の更新頻度。
「プランナー&デザイナーの思考、考え方」「リーダー育成」「新規事業開発」「プロジェクトマネジメント」「プロジェクトファシリテーション」を中心に書いていきます。興味のある方、是非フォローして最新記事を受け取って頂ければ幸いです。

運営サイト:良い問いを創る。yoitoi.com


このノートが参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

アレとソレを組合せてみたらコノ課題を解決できるソリューションができるよね?と言うパズルをやるような思考回路です。サポートして頂いた費用は、プロジェクト関連の書籍購入やセミナー参加の資金にします。

読んで頂きありがとうございます。
4
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。