MVPデザインファシリテーション|プロジェクトデザイナーのメニュー01

プロジェクトデザイナーのメニューの1つ

概要

1)もやもや、ふわふわ、滞っているプロジェクトの大切なことは何か?を聴き
2)いらない物を捨てたり、新たな視点・価値を加えたりして、
3)ビジネスモデルや顧客が使うプロトタイプのイメージを描き、
4)プロジェクトに必要なタスクもざっくり整理して、
5)プロジェクト推進の後押しを行う

MVPデザインファシリテーションのプレゼン資料

---

・ファシリテーションとプランニングを表裏一体&同時進行で使っている。
・プロジェクトは「毎回独自で先例がなく、不確実性に満ちていて、定量化度合いも反復性も低い」だから万能なテンプレート(メソッド?フレームワーク?)は特に無い。
・プロジェクトが破綻しないように、プロジェクトマネジメントの基本は押さえておく。

大体1週間程度(最短で数時間)

1. 思想 / ビジョンを事前に把握して本人に対話で確認
2. コンセプトをRe Design(再編集)
3. MVPデザインを作成
4. デザインしたものをプレゼン、そしてディスカッション
5. ステークホルダーがプロジェクトGO!

上記の1〜4までを1週間程度で終わらせる。
(他のお仕事と並行してやるので)
5は自分でコントロールできないから別。
1の段階でプロジェクトにもなっていない場合は手を引く。

---

「MVPデザインファシリテーション」のメニューはBtoB時代(おかいもの研究室)のサービスメニューを主にテック系のスタートアップ・ベンチャー向けにアレンジしたものです。

:::::::

noteは年300記事程度の更新頻度。
「プランナー&デザイナーの思考、考え方」「リーダー育成」「新規事業開発」「プロジェクトマネジメント」「プロジェクトファシリテーション」を中心に書いていきます。興味のある方、是非フォローして最新記事を受け取って頂ければ幸いです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

アレとソレを組合せてみたらコノ課題を解決できるソリューションができるよね?と言うパズルをやるような思考回路です。サポートして頂いた費用は、プロジェクト関連の書籍購入やセミナー参加の資金にします。

noteに書くことで思考の整理ができます。読んでくれてありがとう。
1

プロジェクトデザイナーの読んで欲しいnote

頑張って書いたnoteシリーズ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。