Webライター1年生の教科書 ~会社員が1日4時間半年で、月商20万稼いで専業になるまでとなった後のすべて~

(191112更新)

「ライターってどういう仕事なんだろう?」
「クライアントさんとはネットでのやり取りばかりで、進め方ってこれでいいのかな…」

こんな疑問を解決します。

わたしは、2019年1月1日に副業ライティングを始め、この8月31日に会社を辞めて9月1日から専業ライターになりました。

特にライティングを始めて数ヶ月は、試行錯誤しまくっていたのですが、同じような人が多いのではないでしょうか?

「ライターが具体的にどう活動するのがいいのかがまとまっているもの」がなく、しかも活動する場所が主にネットなので基本、教えてもらうことができないからです。
わたしも最初は、「ライターさんの経験談とかまとまってるものがあればなぁ」と思ったものでした。

だからわたしは、「副業ライターを始め、月商20万を稼げるようになって専業になるまでのすべて」をこのnoteに体系的にまとめることにしたんです。(セミナーなどもありますが、なかなか手が出ない…)

独立するまでの9か月で、わたしはライターの仕事の裏側も含め、ライターが経験すべきことは一通り経験できたと思います。
※本当にお世話になった先輩もたくさんいます、この場を借りて感謝申し上げます。ありがとうございます!

さて、そろそろ本題です。

この教科書の目次は以下の通りです。
(目次はあっさりめですが、わたしの経験をすべて詰め込みました)

本書の使い方

このnoteの特徴は以下の通りです。

・仕事の仕方に絞った(文章の書き方云々ではなく、仕事のノウハウ)
・わたしの体験談を分厚くし、各章に入れたのと最終章に詰め込んだ

ライターは職人の仕事なので、その人にしか出せない文章があると思いますが、仕事の進め方やその本質はみな同じです。それがわからずにゴニョゴニョするのってもったいないと思うんですよね。

だからわたしは、これまで体験し、人から聞いて、自分で調べて知ったことのすべてをここにまとめます。

この続きをみるには

この続き:30,118文字/画像4枚

Webライター1年生の教科書 ~会社員が1日4時間半年で、月商20万稼いで専業になるまでとなった後のすべて~

めんおう

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

75

めんおう

専業ライター。ブロガー、元上場ラーメン企業戦士で元防衛省通訳。|得意ジャンルはSEOライティング、転職、英語、節約、取材など|副業半年で月商20万→専業|Twitter:@mennousan、ブログ:https://www.zinseitanosiku.com

n

コメント2件

note読ませていただきました。
正直、ここまで赤裸々に書いてあるんだと感動しました!

昔にランサーズやってみようと思いましたが、提案の仕方やどれが書ける記事なのかと考えたばかりで挫折した経験があります。

実際のめんおうさんのやり取りやめんおうさんが参考にした方々まで知ることができたので、今後は少しでも実績を積めるように挑戦していきます!

ありがとうございました!
感想いただき、ありがとうございます。

ライターはこうするといいよ、という話はたまに聞きますが、実際どうなのかというのはまとまって聞く機会がなく、それがひとつのライターの仕事のとっつきにくさになってるのではないか、というのがこれをまとめたきっかけでした。

わたしの場合は「ブロガー→直接受注」という若干運のいいケースだったかもしれませんが、それ以外の部分についても経験を入れつつ、本質的な仕事の進め方についてお伝えできたようでよかったです。

また何か、わからないことがあればこちらにこめんといただければ返信しますので、引き続きよろしくお願いします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。