【卓球】日ペン初心者のためのスマッシュ(基礎編)

スマッシュは決定打として強力な武器になります。派手で魅力的な技です。

スマッシュは腕を振り抜いて力いっぱい打つ…

この考えは間違えていませんが、腕だけではボールに威力を伝えられません。
スマッシュは体重移動を利用してボールを相手コートに強く叩きつけるようにして打ちましょう。

基本的にスマッシュの打ち方はフォアハンド打ちと似ているため、難しい技術というわけではないです。しかし打点が悪かったり、力が入りすぎたりするとミスしてしまいます。

試合に焦点を当てると、1試合で2,3回しか打たないことが多々あります。
ですので、個人的には基礎的技術の中でも優先度低めです。

しかしながら、いざという時に振り抜ければ(特に日ペンは)相手にかなりプレッシャーをかけられます。
①~③まで順番に手順を踏んでいただければ幸いです。

①バックスイング
右腰をひねり、左肩を中にいれる。左ひざもいれて身体全体でボールを呼び込む。右足へ体重移動する。
右足を左足よりも1歩下げる。

②スイング~インパクト
ボールに当たった時スイングがもっとも早くなるように、力を込めるイメージ。
脇を締めすぎない(拳一個分あける)。
体重すべてを右足から左足へ移動するようにインパクトする。
自身のおでこ辺りに向かってラケットを振り抜く。

③フォロースルー
自然に力を抜いてニュートラル姿勢に戻る。

このような形でスマッシュを行っていただければと思います。

卓球プレーヤーの皆さま私と一緒に少しでも上達できるようにがんばりましょ!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。