島 晃一 (Soul Matters / CHAMP)

DJ、ライター。菊地成孔さんに『ムーンライト』について取材(『キネマ旬報』)、各ライナーノーツ等を執筆/ディスコ、ハウス、レアグルーヴを軸としたパーティ「Soul Matters」を渋谷TheRoomで主宰/ご依頼は soulmatters2014@gmail.com へ。
固定されたノート

お仕事の履歴

島 晃一 (Soul Matters / CHAMP)
東京在住、福島県出身のDJ、ライター。老舗の小箱、渋谷The Roomで、隔月ながら平均100人以上の来場者を記録する「Soul Matters」というDJイベントを主宰しています。また、DJの経験を活かしつつ、音楽や映画を中心に幅広く文化について書いています。以下に主な仕事をまとめました。執筆や選曲のご依頼がございましたら soulmatt

もっとみる

TBSラジオ『アフター6ジャンクション』のペデストリアンデッキ特集に出演しました!

7月4日、ライムスター宇多丸さんによるTBSラジオ番組『アフター6ジャンクション』のペデストリアンデッキ特集に、同じくライムスターのDJ JINさんと共に参加してきました! 以下のリンクで番組の音声が聞けます。

ペデストリアンデッキとは、駅の2階から他のビルへとつなぐ広場性の高い歩道橋のことを言いますが、番組では、ペデストリアンデッキは都市のDJというテーマで、デッキのランキングを作成、そのデッ

もっとみる

Soul Matters 活動の記録

■2014年
・8月20日、中野のクラブ、ヘビーシックゼロでソウル、ディスコ、ハウス、レアグルーヴといったジャンルを、レコード中心でかけるイベントSoul Mattersを立ち上げる。

・10月19日、中野ヘビーシックゼロでSoul Matters vol.2を開催。 約80人の来場者を記録。

・12月10日、Soul Matters vol.3

■2015年
・2月4日、Soul Mat

もっとみる

レコードセレクション(06.07, 2019)

今月22日(土)に主宰するDJイベントSoul Mattersでは、ゲストDJとして、モーション・ブルー・ヨコハマ発のイベントafrontierのTOJOさんとTakeshitaさんをお迎えします。TOJOさんとは、diskunion主催のトークイベント「DJ目線で覗く現行ラテン音楽の今とこれから」でもご一緒しました。また、Takeshitaさんは"ラテンの鬼"とまで評されるDJです。ということで

もっとみる

今、ドキュメンタリー映画を観る意味

民謡クルセイダーズをゲストに、ドキュメンタリー映画『作兵衛さんと日本を掘る』のPRイベントとして行われたGOTTON NIGHT。

イベントは終わってしまいましたが、この映画についての感想やDJをやる際の考え方などをインタビューしていただきました。

映画は地方の炭鉱労働を扱い、さらに冒頭で原発とも結び付けられている。戦前から続くエネルギーの変わらない構造を炙り出した作品でした。

これは今SN

もっとみる

本日22時からは「CHAMP」@渋谷The Roomです!

本日金曜深夜は、我々Soul Mattersの兄貴分的存在であり、FUNKY JAZZY MUSICを標榜する、The Roomの屈指のイベントCHAMPに出演します!

昨年末からレギュラーとして参加しているCHAMPは、僕がDJするきっかけになったパーティ。ファンクやジャズといった生音を中心にしたゴリっとした曲がたくさんかかる、他とは違うはっきりとした色のあるイベントです。過去に2回もフジロッ

もっとみる