見出し画像

大学進学社会とニートについて語る

どうも!大学を中退したメルラーです。


このことについては話すと長くなるのですが...

大学辞めたい人もいるだろうし、大学行きたい人もいるでしょう。

でも、日本って大学行っててもニートが多いって言いますよね。

頭が良いのにニート。

逆に頭が良い人は日本ではニートだと思われているのかもしれません。


でもニートって悪いように聞こえますが実は無職ってことですよね。


世の中大学に行くことが普通?

大学に行けば就職できる。

一般的な考えはこうでしょう。

むしろ大学に行かないと今後どうやって行きていくの?

ってことになります。


でも、大学は義務教育でもありません。

高校に行くことも義務教育ではありません。

社会的に評価が高いのは大卒。


どんな大学に通っていても通わないよりは通った方が大卒ということになる。


でも、考えてみたら大学って行きたい人が行く場所ですよね?

大学に行きたくない人が大学に無理やりいく必要があるでしょうか?


でも、将来何もやりたいこととか将来これで生きていけるというものが無いなら大学行けば?って言われるでしょう。


でもでも、大学行って得られるものが結果的にない人が多ければどうでしょうか?


ニートって社会に貢献していないようだけどボランティアと税金収めれば社会に貢献してる?肩書きの職はないだけのニートについて

職に勤めていなければニートです。

アルバイトやパートで生計を立てているのはフリーターです。

職に勤めていれば無職ではないんですよね。


こんな話をしているニートって何なのかわからなくなります。

実際僕も起業はしたいと思いますが今は職に勤めているわけでもないのでニートのようです。

一応言っておきますがこの文章を書いている僕はこのまんまの知識です。

もしこの知識が間違っているのだとしたら日本人のほとんどはこの知識しか知らないと思います。

つまり、大学に行っている人が多ければニートについて知らないかと...

誰かにニートだと言われなければわからないかもしれません。


でもニートだとしてもボランティアや税金を納めていれば社会には貢献していないとは言い切れないと思います。

もしこの言っていることが違うのであれば職に就かなければ社会貢献していないってことになりませんか?

その職がもし税金は納めているけどあまり評判が良くなければニートでもボランティアや税金を納めていれば後者の方が立派のように思えます。


大学とニートだけが人生じゃない

もちろん、大学に行った、行かない、ニートだ、そうでないというのは実際結局は同じってことになると思います。

今もまだ大学卒か、無職かどうかで目の色を変えている方もいると思います。

自分がこんなことを語っておいてなんですが自分でもわけがわからないです。


大学に行く、ニートにならない方が良い。

こんな固定観念があるとは


でも、周りがそうだとそうならざるを得ない。

我を通せば通せば良い、そうでなければそうでなくても良い


実際最後は我を通すことになりますからね。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただけると大変喜びモチベーションも上がります! 是非、気に入ったらサポートお願いします!

ありがとうございます!いいねがモチベーションに繋がります!
1

崖っぷちメルラー

雑記、特化型ブログを運営するブロガー。 フリマアプリで最高月利40万円を実現した経験を元にノウハウをコンテンツ化や雑記コンテンツなどマガジンで更新していきます! ブログの多角化もはかっているため、サポートもしていただけたらものすごく喜びますのでよろしくお願いします!

写真を使っていただいた記事

シェアした写真を使っていただいた記事をまとめています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。