島田奈美・復活(笑)


島田奈央子がセレクトした島田奈美のベストアルバム、リミックス盤との同時発売決定


 昔のアイドルがこのように復活するというのは珍しいね。
 実は、僕と彼女は親戚(笑)
 年代的には20年の差があるので、僕のことは覚えていないと思うが、彼女の母親が僕の母親といとこで、昔は親戚付き合いが強固だったので、可愛がってもらった。

 僕の親戚は、芸者のおばさんがいて三味線ひいたり、祖父も長唄やったり、宴会は賑やかなものだった。奈央子ちゃんのお祖母さんも三味線が上手だった。目黒に住んでいて、よく家に遊びに行っていた。目黒川のすぐそば。当時(1960年代)は、親戚の名前は地名で呼んでいた。「目黒のおばさんの家」という具合に。他にも「板橋のおばあちゃんの家」「九段のおばさんの家」という具合に。みんな一度住んだら引っ越しはあまりしなかったんだな。

この続きをみるには

この続き:689文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
考えることが好きです。考えて、すぐ試してみることが好きです。試しながら考えを調整したり、最初から考え直してみたりすることが好きです。言葉の力を信じています。自分の考えを言葉にしようしない人を信じません。一緒に考え言葉にしていきましょう。

参加型メディア一筋。メディアの活動家、橘川幸夫が体験した中で感じたこと、考えてきたことをベースに、時代のシーンに対して考察します。月額...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

僕のテキストは誰に頼まれて書いたわけでもない、自分の意志でテーマを選び書いています。サポートしてくださる方は「時代からの原稿料」と思っています。いいねえ、すべて、の原稿料や商品代金が、こういうサポートになればよいのに。

ありがとさん。
3

橘川幸夫

橘川幸夫コミュニティ・マガジン(思考note)

参加型メディア一筋。メディアの活動家、橘川幸夫が体験した中で感じたこと、考えてきたことをベースに、時代のシーンに対して考察します。月額1000円。★since 2016/04
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。