コロポックルはどこにいる?

ベルリンは、ある一定の区画に公園がある事が都市計画上決まっているらしく、少し歩けば自然の姿を残した公園や池などを散歩することができる。

私は、海や湖など水のある場所が好きで、よく水の流れる場所を散歩していた。なのでベルリンでも湖や川の近くにピクニックはよく行く。

これはベルリンの公園の写真だが、北海道の公園や山によく似ている。私は川沿いを歩きながら、昔を思い出していた。

-----

北海道ではフキが大きく、私の胸くらいまであるものもよく見る。足寄(あしょろ)の近くに生息するラワンブキという品種は2〜3メートル位まで成長する。

フキは、よく水がある場所の近くに生えていて、小学校の鬼ごっこの時にはフキの葉の下に隠れたものだ。

私の地元はアイヌ文化が色濃く残っている土地だった。

この続きをみるには

この続き:361文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
思い立った時に描いた漫画や。ドイツのベルリンに住んでいて感じたことなど、色々ごちゃ混ぜ。

このマガジンは、meycoが日々思ったことや感じたことを書きます。

または、記事単体で購入する

コロポックルはどこにいる?

meyco

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

見て下さってありがとうございました。サポートのお金は製作の時間を買うため&書籍などの勉強のために使わせていただきます:) その他 Kyash : meyco

スキありがとうございます。励みになります:)
4

meyco

meyco's thoughts.

このマガジンは、meycoが日々思ったことや感じたことを書きます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。