私が実家を飛び出した理由

帰省終了。

ということで、私は今高速バスに揺られながらこれを書いているわけですが、一人暮らしを始めて丸3年。毎度のことながら家族との別れは辛いです。涙が出ます。自分で選んだ道なのに、死ぬほど毎回後悔します。
でも、見送る方が辛いよね。自分が親だったら泣きます。私の親も、もしかしたら私の前では笑ってたけど、家でこっそり泣いてるかもしれないな。

こんなにも実家が大好きな私が、就職を機に上京しようと考える理由。それは、”切り替えるための場所”が私には必要だから。

もちろん、田舎者の私にとって大都会・東京は憧れの地でもある。どの駅もキラキラとした世界へと繋がっていて、そこには沢山の人がいて、新しい何かに出会える場所としか思えない!

だけどそれだけではない。私の本当の目的は、”頑張るための場所”、”そこへ行くだけで頑張るモードへ切り替わる場所”を作り出すことなのだ。

優しい家族に囲まれ、良くも悪くも大事に大事に育てられてきた。私を縛ったルールだって、優しさが故に生まれたものだった。(大人になってやっと分かった。)その反動もあってか、私の自立志向は人一倍強くなったと思っている。高校3年生の頃の私は、自立できる場所を求め、県外の大学に行くことに決めた。

そうして私は現在一人暮らしをしているわけだが、果たして自分は自立出来ているのだろうか。18年間かけて形成された甘ったれた自分は、たったの3年じゃ変われなかったかもしれない。しかし私は"場所"という名の”やる気スイッチ”を手に入れた。これこそが、私が求めていたものなのだ!

やる気を出せばこんな甘ったれた自分だって、自立したカッコいい人間になれるかもしれない。そんな期待と共に、私は今日もまた高速バスに揺られている。

夢ばかり見て上京したいだなんて言っていないこと、お母さんも分かってね。本当は帰りたいし離れたくないんですよ。

#一人暮らし
#上京
#就活

3

hr

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。