ブログ更新。Art-Net レコーダーつくってみました。

2日遅れのお知らせですが、ブログ更新しました。
Art-Net DMX レコーダーを即席で作ったというおはなしです。

クリスマスシーズン終わりまでにギリギリ間に合わせたっという即席プログラミングでした。
前回記事では、当分作る予定が無いようなことを言っていましたが、サラッと出来ちゃいました。

ここ1か月実験していた、LED テープイルミネーションはパソコンのフリーウェア Jinx で制御していましたが、パソコンと Wi-Fi 環境を占有してしまうものでした。
ですが、今回は M5Stack がスタンドアローンで動作するように、Wi-Fi UDP 通信の Art-Net 通信データを micro SD カードに単純保存して、そのデータを読み込んで LED show を再生させることができました。
本当は、データ取りこぼしや読み込み不良を無くすために、目印のフラグデータを記録させたかったのですが、即席で作った単純データ保存と読み込みで、問題無く再生できました。

とりあえず、スケッチ(サンプルコード)を載せていますので興味ある方は試してみて下さい。

ということで、今年中にあと一本記事が書けそうな気がしてきました。
今後ともご支援のほどよろしくお願いいたします。
m(_ _)m

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

mgo-tec電子工作ブログの維持運営に賛同して頂ければ、支援していただけると、とっても嬉しいです。

1

mgo-tec

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。