ブログ更新です。M5Camera をレビューしてみました。

久々の M5Stack 関連のブログ更新です。
といっても、M5Stackシリーズの M5Camera をレビューしたり、分解してみたり、スマホに映像を投影してみたりしました。

みなさまのご支援で、この M5Camera を購入させて頂きました。
本当に感謝しかありません。
ありがとうございました。
m(_ _)m

実は、本当は SPRESENSE カメラが欲しかったのですが、金額的に手が出ませんでしたし、たとえ潤沢な支援金を頂いて、SPRESENSE を買えるお金が貯まったとしても、今の私にはそれを一から勉強する時間的な余裕がありません。
よって、今までの知識を生かせる M5Camera を購入するに至りました。SPRESENSE 記事のリクエストをいただいた方々にはたいへん申し訳なく思っております。
m(_ _)m

さて、M5Camera を購入した理由は、将来的にディープラーニングの勉強に使えればいいなぁと思ったのです。
まぁ、その前に、静止画像や動画ストリーミング等のプログラミングを解明しなければいけないのですが・・・。
課題が盛り沢山です。
でも、Arduino IDE サンプルスケッチでスマホストリーミング動画表示ができたので、敷居がグーンと下がって、取っ掛かり易くなったと思います。

M5Camera には PSRAM 搭載の ESP32 WROVER が使われています。
私はこの WROVER を初めて使ってみました。
PSRAM関連の知識は全く無いので、この機に勉強していこうと思います。

とにかく、この M5Camera はコンパクトで素晴らし過ぎますね。
市販のWebカメラ並みに使えて、しかもプログラミングでカスタマイズできる優れものです。
ブログ記事の動画を見て頂ければ、一発で分かると思います。

ということで、以前から申し上げておりますが、今年は私自身の生活の為に本業の割合が増えてしまいました。
よって、今までよりもブログ記事更新頻度が少なくなると思います。
そんな状況でも、できるだけ記事をアップしていきたいと思っておりますので、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

mgo-tec電子工作ブログの維持運営に賛同して頂ければ、支援していただけると、とっても嬉しいです。

mgo-tec

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。