ブログ更新です。M5StackのYahooニュース天気予報時計とJJY発信モジュールのコラボです。

ブログ更新しました。
以前作った M5Stack の Yahoo ニュース電光掲示板、天気予報、NTP時計に、トランジスタで増幅した電波時計合わせ用の JJY 発信モジュールをコラボさせてみました。

M5Stack と合わせると、パッシブパーツだけの JJY 発信回路では、うまく電波時計が受信してくれなかったので、トランジスタ1個で電流を増幅させました。
そして、アイロンビーズで外箱ケースをサクッと作ってみました。

もはや私は3Dプリンターを使うよりも、より手軽なアイロンビーズのファンになってしまったかも知れません。
アイロンビーズで作ると、かなり大きめサイズのケースになってしまいますが、この手軽さにはかないません。
やっぱりこれからは時短でサクッと作ることができるものが良いような気がします。

今回の工作は、ずっと前からこんなものあったら便利だろうなぁ~と思っていて、いつか完成させてやろうと思っていました。

10年ほど前、電波時計を買ったものの、部屋の中では受信してくれなくて、全く意味のない置時計と化していました。
また、勤務先のビルの中でも受信せず、結局は手動で合わせていました。

今の時代は電波時計はもはや旬のものではないのですが、個人的にはまだまだ現役で使っているので、部屋の中に置いても自動的に合って欲しいとずーっと思っていました。
ようやくこれで長年の思いが形になった感じです。
これで電波時計関連の一連の工作に終止符を打てそうです。

それに、今回はトランジスタ増幅回路のエミッタフォロアの使い方を体で理解した感じで、とても勉強になりました。
いままでエミッタ接地しか使っていなかったので、ちょっとだけ賢くなったような気がします。

また、ウォッチドッグタイマ ( WDT ) が動作できなかったことによる強制リセットを回避する関数を紹介してもらったので、初めて使ってみました。
マルチタスクでも今のところ順調に動作しています。
これは意外と使えるかも知れません。
何か不具合があったらブログでご連絡していきたいと思います。

ということで、今度こそディープラーニングの勉強を開始しなきゃと思います。

今後ともご支援よろしくおねがいいたします。
m(_ _)m


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

mgo-tec電子工作ブログの維持運営に賛同して頂ければ、支援していただけると、とっても嬉しいです。

2

mgo-tec

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。