小さく始めると、遠くへ行ける

7月は私にとって挑戦の1ヶ月だった。500円の有料マガジンを作って、毎日日記を更新していたのだ。

「役に立たない文章」を楽しく書けるようになりたい!
もっと文章を書くのが上手くなりたい!

そんな思いから始めた日記マガジン。
実際に毎日書き続けてみると、自分にとって想像以上の収穫があった。


「続ける」とは、自分の弱点を見つけること


たった1回だけの更新なら、勢いがあればなんとかなる。しかし継続するとなると、話は変わってくる。

1ヶ月という短い期間でも、思うように文章がかけなかったり、テーマがなかなか決まらなかったりする日がやってくる。
さらに、仕事が忙しくて、日記を書くことにたっぷりと時間が使えない日もある。体調があまりよくない日や、なんとなく気乗りしない日も出てくる。

毎日繰り返し書き続けることで、「続けられなくなりそうな要因」が見えてくるのだ。それは言い換えれば、自分の弱みのようなもの。たった1回の挑戦では分からなかった、自分の弱点が見えてくる。

そんなときでも、「継続する」と宣言した手前、書かないわけにはいかない。マガジン購読者との約束を守りたい!
必然的に、限られた時間の中でどうしたらnoteを更新できるのか、考えるようになる。そして日常的に「自分の体調や気持ちを良い状態でキープするにはどうすればいいのか」ということについても考えるようになった。

毎日やってみることで、自分の実力がどれくらいのレベルなのか、初めて気づくことができる。
これは繰り返し書いてみるまで、わからなかったことだった。


「知る」と「わかる」の間にある大きな壁と、得られる気づき


コルクの代表・佐渡島さんの著書である『WE ARE LONELY,BUT NOT ALONE. ~現代の孤独と持続可能な経済圏としてのコミュニティ~』の中に、こんな図が出てくる。


実は「できない」から「できる」の間には、こんなにたくさんの壁があるそうだ。

今回、毎日日記を書いて小さく行動し続けた結果、「わかる」ということが一体どういうことなのか、実感を伴って理解することができた。頭だけで理解していることは、おそらく「わかる」とは言えない。「わかる」とは行動することで初めて気づき、腹落ちするように理解できることを指している。

「知る」の状態よりも「わかる」方が理解の解像度が高く、輪郭がはっきりとしている。知っている、とわかっているの間には確かに大きな壁がある。


壁を越える途中でたくさんの気づきを得た。

たとえば、次のようなことだ。

・継続するためには心と体の健康が大事なこと
・無理しないで続けられる仕組みや工夫が大切なこと
・一人きりで頑張るよりも、仲間を作ったほうが習慣化しやすいこと
・どんなに未熟でもいいから、まずやってみることが重要!ということ

どれもやってみた結果、腹落ちしている気づきだ。やってみて得られた気づきは、私の血肉になっている。実感をともなった気づきは、自分自身にとって、本を読んで「知る」だけの情報よりもずっと価値があるものだと思う。


まずは「小さく」始めてみよう


今回やってみて最も強く実感したことは、
とりあえず未熟な状態でもいいから、小さく始めるといいということだ。

「十分な準備を始めてからチャレンジしよう」「もっと環境が整ってから挑戦しよう」と思いがちだけど、行動してみて得られる気づきのことを考えると、あれこれ言い訳して行動しない時間はかなりもったいない。

「準備が出来たらやってみる」と言っていると、いつまでたっても理想的な場所にはたどり着けないんじゃないだろうか。

実力のない、未熟な状態でも、どうすれば始められるか。
そして、どうすれば続けていけるのか。

この2つを考え、行動してみる。すると間違いなく最初いた場所よりもずっと前に進んでいける。小さく始めることができたら、きっと遠くまで進んでいける。

もしもなかなか行動に移せず悩んでいる人がいたら、勇気を出して、まずは「小さく」やってみてほしい。小さく、がミソ。いきなりパーフェクトを目指す必要はないんです。そして、継続する中で、自分の弱点が把握できたら最高。次にすべきことが、よりはっきりと見えているはず。

このnoteが誰かの後押しになれば幸いです!

↑有料マガジンを始めるメリットについてのnoteも、合わせてどうぞー!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございます! サポートは映画を観たり、短歌の本を買ったりするのに使わせていただきます!

ホルモン!(特にレバ刺し)(好き)
171

まほぴ

まほぴの日常観測所

いいことは言わない日記です
5つのマガジンに含まれています

コメント2件

Twitterでまほぴさんの、チャレンジを見て、僕もこっそりnoteで毎日日記を書くことと、イラストを必ず一枚Twitterにアップすることを始めました。続けるモチベーションになりました!
ありがとうございます!わたしもまだひっそり続けていきます。一緒に楽しみましょうー!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。