相手を軽んじるということは、いつか自分も軽んじられるということ。

昨日、うっかりLINEの返事を忘れてしまったことで人と会う約束を台無しにしてしまった。

待ち合わせ場所を決めましょうというやり取りを前日にしていたけれど、指定場所を送り忘れていて会う3時間前に返事をした。

そしたら相手の方に返事がなかったから、今日は会う約束はないと思っていたと言われてしまったのだ。

しまった!と思ったけど、時すでに遅し。怒っている様子はなかったけれど、本当に失礼な事をしてしまった。

これを機会に悔い改めようと思い、自分の行動を見直してみるとこういうことって、「よくある事」なんじゃないかと気がついた。

流石に待ち合わせや、予定を決めている最中にに返事を返さずにいることはめったにないが、以前よりそういったことは自分でも周りでも増えている気がする。

特にグループラインだと、返事を返さないというスタンスの人もいるが、よく幹事役になる私からすると、そういう人がいると幹事としてはとても困る。

みんなの前で糾弾する気にはなれず、いちいち個人ラインへ相手の都合を聞いたのに、結局参加できないといわれたり、直前に参加したいといわれたり。

そんな気持ちになった事があるのだから、私は今回のことをより一層悔い改めなくてはならない。

自分がやられて嫌なことはしない方がいい。
相手を軽んじるぐらいなら、そもそも気軽に誘いにのってはいけないし、そんな付き合いを繰り返すと自分も軽んじられる存在になるのだから。

そんな自戒。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

しあわせなきもちです。

micamu

日々是好日

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。