トラブルのない人生を生きる一番大切なポイント


自分を殺して周りのため、誰かのためと言いながら苦しそうに頑張っている人を知りませんか?


昔、あるグループに所属していたとき、とても頑張り屋さんの女性が入会してきました。

それまで、そのグループは参加したい人が参加し、おいしいものを食べて世間話をするという気楽な会だったのですが、彼女が現れてから、その会をもっと有意義なものにしようという気運が高まり、ボランティア活動や募金活動をすべきだみたいな雰囲気になっていき、参加者に役割が与えれるようになってきました。

彼女の言うことはもっともでしたし、正しいことだったので、誰も表立って反対することはしませんでしたし反対する理由もありませんでした。


何かを決める度に、じゃあ誰がこの仕事をするかという話し合いになり、皆、それぞれの生活があり、家が遠い人もいましたし、事情があったり余裕がない人もいて、そのときの雰囲気はまるでPTAの役員を決めるときのような緊張した雰囲気が漂うようになりました。

そして、その頑張り屋さんの彼女自身、何足かのわらじを履いて仕事に家事に奔走していたのでいつも疲れてきっている様子でした。

けれども、その一番たいへんそうな彼女が、いつも面倒な仕事を引き受けてくれるので、他のみんなは私はできませんとは言いにくく、じゃあ私はこれを引き受けますみたいな感じになっていって、楽しく気楽だった会はだんだんと憂鬱な会議のようになってきました。


そしてある日、本当にやむを得ない理由で、その彼女はその集まりに参加することができなくなってしまったのです。

その後には、彼女の意思で始めたたくさんの面倒な仕事だけが残りました。


後で小耳に挟んだのですが、その彼女はその会が苦痛だったそうです。

でも正義感が強く、何か世の中のためになることをしたい、そして皆によく頑張ってると認められたいという気持ちが強く、何足ものわらじを履きながら、眠る時間を削って頑張っていたそうです。


今思えば、彼女は自分自身を生きていなかったのかもしれません。



こうあらればならない。

良い人でいなければいけない。

そして皆に良い人に思われたい。



彼女はそうやって頑張って生きていましたが、私生活ではトラブルが絶えず、ご主人ともお姑さんとも反りが合わないといつも苦しそうに不満を語っていました。

そういえば、私自身も、自分を殺して周りの意向ばかり気にして暮らしていた時は、人生がうまくまわっていなかったように感じます。

頑張っている姿を見せないと私の苦労をわかってもらえない、いい加減に自分勝手に生きていると思われると不本意だと思っていました。

自分のできることには限界があるのにそれを認めず、頑張ったらなんとかなる、たとえなんとかならなくても頑張っているふりをしていれば、誰かに後ろ指を指されることはないと思い込んでいたのだと思います。

そんなふうに思い込んで生きていた頃は、仕事も家庭生活もトラブルの連続で、安らかな気持ちでいれる時間はあまりありませんでしたし、周りの評価も努力には比例しませんでした。


こちらは私が愛読している『前向き気づき日記』というブログを書かれている北山裕子さんの記事です。


🔗 トラブルのない人生を生きる一番大切なポイント



ぜひ、全文を読んでいただきたいので、ほんの一部だけ抜粋されていただきますね。


色々と次々に問題が起こる人、
時々問題が起こる人、
ほとんど問題なくスムーズに生きている人がいます。
昔はそれが何故そうなるのかわからなかったのですが、
今はよくわかり、いつもなるほどなと思います。
わからなかった時は私も色んな問題が起こるタイプでした。
小さなことから大きな問題まで、
一つ収まってはまた次が現れ、
時には同時にあちらもこちらもややこしくなることも。
特に悪いことは何もしていないし、
仕事も真面目にがんばり、
人間関係でも人を騙したり裏切ったりしていないのに、
何故こんなに色々大変なのか?と思っていました。


人生を無駄なストレスなく生きるために必要なポイントは、
一生懸命がんばることや、真面目さ、悪いことをしない、
ではないということです。
それが必要ないということではなく、
それよりもっと大切な基本が抜けていたのです。
一番の基本は、自分らしくあることです。
その上で、楽しみながらがんばったり、
一生懸命何かをするといいのです。


自分らしくあることとはどういうことかと言いますと、
自分の心の奥の一番きれいで尊い部分が喜ぶ生き方をすることです。
みんなやどこかの偉い人がいいと言うことに従うのではなく、
自分の心の一番大切なところに従うのです。
みんなそれぞれに個性はありながら、ちゃんと宇宙と調和しています。
調和して生きると、周りとトラブルも起きませんし、
人生がスムーズに流れていきます。
自分らしいこと、自分が興味があることが、
自然と表に流れ出し、それを楽しみ広げていくと、
それが自然や宇宙、周りと調和し、幸せとなり、
人生を生き抜く抵抗がなくなり、問題も起こらなくなります。
とても自然で心地いい生き方が、
実は一番周りとトラブルなく生きられる方法なのです。




この本、すごく良かったです。
すごく腑に落ちることばかりで、何度も読み返してしまいました。


🔗 喜びから人生を生きる! ― 臨死体験が教えてくれたこと


内容紹介
45カ国で100万部超のベストセラー! !

「末期癌から生還したアニータのすばらしいメッセージをぜひ、読んでください。人生が変わります。」
(山川紘矢氏、亜希子氏推薦! )

著者は臨死体験によって大きな気づきを得、その結果、癌が数日で消えてしまった奇跡の実話。
病気の本当の原因は、「恐れ」だった……
(医療記録付)

恐れずに本当の自分を生きたいと願うすべての人に。

自分を無条件に愛し、恐れずにありのままの自分でいることの大切さを身をもって実証した本!

ウェイン・W・ダイアー博士序文

ただ存在するだけで、愛される価値があるのです。
必要だったのは、ただありのままの自分でいること。
自分の本当の姿である"愛"でいれば、自分も他人も癒せるのです。

------------------------------------------------------------------
「私の癌が治ったのは、心の状態や信念が変わったことよりも、
自分の真の魂が輝き始めたおかげだとはっきり言いたいと思います。
多くの人から、プラス思考のおかげで治ったのかと尋ねられましたが、
そうではありません。臨死体験の最中に私がおかれていた状況は、
心の持ち様をはるかに超えたものでした。
私の癌が治ったのは、自分の有害な思考が完全に消えてなくなったからです。」

「宇宙は生きていて、意識で満たされており、すべての生命や自然を包み込んで
いるのだと悟ったのです。あらゆるものが、無限の〝全体〟に属していました。」
(アマゾンの紹介文より)


元記事:トラブルのない人生を生きる一番大切なポイント(ミカリュス・ブルガリスの心の薬箱)November 23, 2016 23:53:19 テーマ:気づき

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ミカリュス神社のお賽銭箱です。❤️ 記事を読んでいただいて、いいなと思ってくださったら、ウキウキ気分でお賽銭を入れてくださったらいいことがあるかも。❤️ もちろん、私のモチベーションにも繋がります。 いつも読んでくださってありがとうございます。♪

明日もいい日でありますように❤️ ミカリュスより
30

ミカリュス

心が楽になる薬箱

心の思い癖を手放してもっと軽やかに生きるための愛の処方箋。