[英詩]Bob Dylan, 'Positively 4th Street'

英詩のマガジンの本配信、今月2本目です。歌われる詩の1回めです。今回はボブ・ディランのコンピレーション・アルバム 'Bob Dylan’s Greatest Hits' (1967) に収められた 'Positively 4th Street' です(「寂しき4番街」)。

録音は1965年7月29日。'From a Buick 6' とのカプリングで、シングル盤として1965年9月7日に出ました。Fourth Street とはニューヨーク市のグレニッチヴィレッジの(東西の)通りの名前で、ディランはかつて、そこの161番地のアパートの2階に住んでいました。

なお、南北の通りは Avenue といいます。その Avenue の方が日本語の「〜番街」に当たるので、邦題の「寂しき4番街」は、やや誤解を招きます。Fourth Street は日本語の「4丁目」に当たります。タイトルは、そこに 'Positively'「明確に、断然」の意の副詞を前置しています。ディランの歌のうち不可解なタイトルの代表例と言えます。一体どんな歌なのでしょうか。


参考文献 (刊行年順)

・Michael Gray & John Bauldie, eds., 'All across the Telegraph: A Bob Dylan Handbook' (Sidgwick & Jackson, 1987)
・Michael Gray, 'Song and Dance Man III: The Art of Bob Dylan' (Cassell, 2000)
・Neil Corcoran, ed., 'Do You, Mr Jones?' (Pimlico, 2003)
・Christopher Ricks, 'Dylan's Visions of Sin' (Viking, 2003)
・Michael Gray, 'Bob Dylan Encyclopedia' (Continuum, 2006)
・Suze Rotolo, 'A Freewheelin' Time: A Memoir of Greenwich Village in the Sixties' (Broadway Books, 2008)
・Clinton Heylin, 'Revolution in the Air: The Songs of Bob Dylan 1957-1973'. (Chicago Review P, 2009)
・Clinton Heylin, 'Behind the Shades' (1991; 20th anniv. ed., 2011)
・Robert Shelton, 'No Direction Home' (Omnibus P, revised ed., 2011)
・Bob Dylan, 'The Lyrics', eds., Christopher Ricks, Lisa Nemrow, and Julie Nemrow (Simon & Schuster UK, 2014)
・Philippe Margotin and Jean-Michel Guesdon, 'Bob Dylan: The Story behind Every Track' (Black Dog and Leventhal, 2015)
・Jonathan Cott, 'Bob Dylan: The Essential Interviews' (2006; rpt. Simon & Schuster, 2017)

月の主配信は〈英詩の基礎知識〉〈歌われた英詩1〉〈歌われた英詩2〉の3部構成にする予定です。〈歌われた英詩〉は、現在は、Bob Dylan, '100 Songs' に載っている歌を取上げています。

目次
まとめ
原詩(注つき)
日本語訳
韻律
解釈
 地名
 マルゴタン&グスドン
 ヘイリン
 リクス

※「英詩が読めるようになるマガジン」の本配信です。コメント等がありましたら、「[英詩]コメント用ノート(201901)」へどうぞ。

この定期購読マガジンは月に本配信を3回配信します。そのほかに副配信を随時配信することがあります。本配信は〈英詩の基礎知識〉〈英語で書かれた詩〉〈歌われる英詩〉の三つの構成で開始しました。2016年11月から主にボブ・ディランとシェーマス・ヒーニ、つまり、英語で書く詩人として最新のノーベル文学賞詩人たちを取上げていました。現在は、上に書いた通り、ボブ・ディランの '100 Songs' を集中的に取上げています。

この続きをみるには

この続き:11,268文字/画像2枚
記事を購入する

[英詩]Bob Dylan, 'Positively 4th Street'

ミオール / Mícheál

900円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Go raibh míle maith 'ad! 万謝
4

英詩が読めるようになるマガジン

英詩の実践的な読みのコツを考えるマガジンです。【発行周期】月3回配信予定(他に1〜2回、サブ・テーマの記事を配信することがあります) 【内容】〈英詩の基礎知識〉〈英語で書かれた詩1〉〈英語で書かれた詩2〉の三つで構成します。 【取上げる詩】2018年4月から当分ボブ・ディラ...