井上ひさし氏が〈新しい本を開きやすくする方法〉を示したことがあります。背表紙を下にして垂直に立て、表側と裏側の両方から数頁づつ開いてゆきます。右手と左手で。
外国のペーパバックなら表紙の端に折り線がついているので定規を当てて折っておくとさらに開きやすくなります。
大部な本に効果的

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

よい一日をお過ごしください。
6

ミオール / Mícheál

ピアニスト。楽理・韻律・神学の交わる愛蘭詩歌へ

201602 Archives

2016年2月アーカイヴズ

コメント4件

フォローありがとうございます!全くの異文化の方と繋がることができるのはnoteのは良いところですね。で、なんで繋がれたのでしょう?
コメントありがとうございます。ひょっとしたら、noteのシステムのエラーかもしれません。私の方の設定を見ると、たもんままさんをフォローしていることにはなっていないようです。が、そちらではなっているのですね?
すみません。ミオールさんがTUCKさんにコメントした、という表示をフォローしていただいた表示と見間違えていました!本当にすみませんでした!
そうでしたか。そうすると、TUCKさんつながりですね。これもなにかのご縁です。また、なにかありましたらどうかよろしくお願いします。私はアプリのランダム機能が好きでいろんなユーザや記事やマガジンに日頃ワープして楽しんでおります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録