170/1096 【秘行】とふわふわの愛

吾輩は怠け者である。
しかしこの怠け者は、毎日何かを継続できる自分になりたいと夢見てしまった。夢見てしまったからには、そう夢見る己を幸せにしようと決めた。3年間・1096日の毎日投稿を自分に誓って、今日で170日。

(この毎日投稿では、まず初めに「怠け者が『毎日投稿』に挑戦する」にあたって、日々の心境の変化をレポートしています。そのあと点線の下から「本日の話題」が入っているので、レポートを読みたくないお方は、点線まで飛ばしておくんなましね。)

170日目、今日はこれまでで一番、書くのが難しい日。今日はろくでもないことしか書けないという気分。首を上げるのもつらい。ここ数日気分も落ち気味で、異常に眠くて、ぼんやりしている。なんなんだ!

毎日書いていると、いろんな日がある。元気でわーっと書く日もあれば、ちょっとずつしか書けない日、書いたものを嫌になって全部消してしまう日、いろいろ。人には波があって、リズムがあって、いつも一定ではないのだと思う。今日がこんなに下がっているからこそ、そのうち上向くのが楽しみだ。さて、書こう!頑張れ自分よ!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日、以前イベントにご参加くださったお方からご質問を受けて、そこで【秘行】のやり方を少々お伝えしたので、今日はそのことを書いてみようと思う。

秘行では、自分のことをただ見てみるというシンプルな方法で、自然と起こる思い込みの解除や自己を受容するプロセスを楽しむもので、無理なくできるものでありながらなかなかにパワフルなメソッド。

自分を見るって、どうやるの?という疑問を持つ方がほとんどだと思うのだけれど、今回はやりにくい、できない、という方のために、いくつかの取り掛かり方をご紹介してみるので、ちょっとした面白い心の遊びだと思って試してもらえれば嬉しい。

まず、なかなか自分を見られない、という人。ここに忍者の技をご紹介するのでお試しあれ・・!
自分が忍法分身の術でスッと二人になったと考えてみて欲しい。そして、分身したもう一方の自分を見てみる、というやり方。これで、じっと座って仕事をしている自分、買い物をしている自分、落ち込んで元気をなくしている自分、歩いて駅に向かっている自分、何かで喜んでいる自分、心配でションボリしている自分・・・どんな自分でも良いので、そっと覗き見してみて欲しい。
普段の自分を見て、どんな感じがするだろう。頑張ってるな、生きてるな、なんかごめん・・・、大変そうだ、かわいいな、、、どんな気持ちが湧いてくるのかを味わってみる。

もうひとつは、自分の子供時代をタイムマシンに乗って見に行ってみる方法。遊んでいる自分、学校で退屈している自分、家に帰るためにひとりで歩いている自分、なにか思い出深い場面、すやすや眠っているところ・・・どんな場面でも良いので、覗きに行ってみる。
そこでいろいろなことを感じると思うけれど、何を感じてもOK。
それから、その子供の年令を徐々に上げていって、今の自分までたどりつく。これによって自分を見ることができる人もいるので、試してみて欲しい。

自分をただ見るだけで、人はいろんなことを思い、感じる。それがなんであっても、大丈夫。どんどん感じて、いくらでも感じて、自分が自分をどう思うのか、自分に何を感じるのかを知っていく・・・・

わたしは、はじめてやってみた時に、自分を醜いと思ってしまった。とてもつらかった。繰り返すうちにまさか、それが思いっきり壊れることになるとは夢にも思わなかったけれど、人間とはすごいものだ。慣れてしまうと次の感覚が湧いてくる。

これを思いついた時にしてみる、というような自然なペースでかまわないので続けてみると、自分を丸ごと受け入れたり、自分への愛に気がつくことが本当に多い。まさに、人は自分を変えようとしない、ただ見つめる以外に何も望まない(見ている最中にいろいろ望んでしまうのは問題なし)でいるという態度を自分に持つだけで、大きな変容を体験できるのだ。

わたしはこれで、自分を本当に愛し許している事に気がついて、感覚がひっくり返った。それから、自分を可愛がるようになって、何年かの間に環境も大きく変化するという素晴らしい体験をした。これを広めようと思ったのも、その体験が本当に嬉しいものだったからだ。自分を大事にできるようになったのも、その感覚がわかったのも、とても嬉しかった。

赤ちゃんや幼児はとても大切な存在として扱われることが多いけれど、育ってしまうと、さらには大人になってしまうと、赤ちゃんのように大切で貴重な存在として扱ってはもらえなくなる。大人になるって、その観点からはなんだか寂しいことだ。
けれど、それは望めばいくらでも叶えられるのだとわたしは思っている。もういい大人だから、誰もそんなにホヤホヤの大切な命として扱ってくれないかも知れない。でも、自分でそれを自分にすることはいくらだってできる。

わたしたちは、彼に愛されたい、夫に愛されたい、親に愛されたい、先生に愛されたい、きょうだいに愛されたい、友達に、クラスの生徒達に、コミュニティに、社会に愛されたい、そう思いながら、それが叶わなくて傷つくことも多い。でも、その根本は、自分が自分を大切に愛することを望んでいる。そこが本当に満たされた時、誰かの愛でそれを満たす必要がなくなる。
そして面白いことに、自分を大切にできるようになってみると、他者からも大切にされるようになるのだ。

もちろん、自分で自分を愛することができたって、周囲の人と愛し愛されることは最高の喜びのひとつであり、別れは悲しいものだ。
でも、愛されないことで悲しみ、苦しみ、怒りを持つのだとしたらきっと、それは自分で埋められていないところを他者の愛で埋めようとしているのだと思う。わたしがそうだったから、その気持もすごくよくわかる。

自分を大事にする、自分を愛するというとき、わたしは大げさなようだけれど、まるで生まれたての赤ちゃんのように大切に思ってもよい(だからといって、おむつを当ててあげようとか、離乳食を食べさせようということではないw)と思っている。

なんとなくインナーチャイルドをケアするために自分の中の子供を思い浮かべ、それをケアしようという、外からの知識を鵜呑みにしてそれに合わせたことを実践しなくてもいいと思うのだ。

わたしたちは、育って大人になった。でも、その生命の大切さ、この世にひとりしかいないという貴重さ、頑張って生きている愛しさ、それは大人になったからといって、徐々に失われていくものではないはずだ。赤ちゃんのときと、なんら変わらない大切な存在だと思う。

自分の赤ちゃん時代を思い浮かべて、それを大事に思えってこと?というご質問が生まれてしまいそうだけれど、そうではなくて、今の自分が赤ちゃん時代ほど大切ではないと思わなくていい、ということ。小さな頃と同じだけ愛しく可愛い存在だと思ったって、いいのではないかな!というご提案だ。

わたしは、ダンディな男性だって、マッチョマンだって、おじいさんだって、おばさんだって、青年だって同じ!という感覚を持っている。
外見がどうなっても、年齢がいくつになっても、経験がどれほど重なっても、利口に賢く強くたくましくなっても、生まれたばかりの頃、小さな頃のように、まばゆく愛しい存在として大切にされて良いはずだ。それを自分にしてくれるのは自分だけ。だから、自分でサボらないで、自分を丁寧に扱おうと思う。

わたしは実はこっそり、自分を幼児のような存在としてできるかぎりのお世話をしている。
トイレに行きたいときはすぐに自分を連れて行く。やりたいことがあったら、失敗したっていいから試させてあげる。食べたいものを用意してあげる。遊びたい時に遊ばせて、バカなことをやっていても、生暖かく見守っている。(笑)
そういう、日常の小さなことを叶えてあげられるようになったのも、自分を見て、生きている自分を心底愛しく思えてからだった。

(もちろんのこと、自分の中の幼稚な考えを行動に移そうというのとはまた別のこと。あいつ頭にきたから仲間はずれにしちゃえ!みたいな考えを持ったからといって、それをそのままやりましょう、というお誘いではない。幼い子がそう言ったら、愛を持って見た時に、そんなことをさせようとするだろうか。あくまでも、どんな感覚で自分を愛するのか、というところのイメージとして感覚的に捉えて欲しい。幼い子のように、傷つけずに、我慢ばかりさせずに、自由にさせてあげよう、大切にしてみよう、ということ。)

今日はわたしの広めている秘行について、取り組みやすそうな方法のご紹介と、自分を可愛がるときに、とてもとても大切に、それこそ幼子のように思ってみても良いと思いますよ、というご提案であった。(日常でじわじわと試してみると、自分への気持ちがラブリーで、そこに温かい愛があって、壁にぶつかって恐ろしく大変だったり迷いが出てきたり、ゴメンねがいっぱい湧いてきたり、とっても楽しいよ!)

かわいいあなたをふわふわの愛で包んであげていますか。生きてくれている自分をだいじに連れて、どこまでもいこう。

ああ、書いているうちにめちゃくちゃ元気になってしまった!
それではまた、明日!

【一緒に自分の枠を超えましょう!夏のイベントのお知らせ!!】

なんと今年の夏、わたしにとっても非常~に楽しみな
コラボイベントを行うことが決定いたしました!

あの一子相伝秘術・クンルンネイゴン他、
古今東西のさまざまな秘術を操る【現代のアルケミスト】と呼ばれ、
多くの求道者たちに尊敬されている清蓮くん(裕也くん)との

『枠を越えて』いくための
トークライブ&ワーク伝授を行います!!!

その名も、『秘行×神聖幾何調身法』
〜ワクワクが枠枠になっていないかい?〜

2時間のトークライブのあと、1時間のワーク伝授もあるという
愛の太っ腹企画です!!

わたしの大好きな、そして心から尊敬する清蓮くんは、その広くて貴重な知識と体験の深さもさることながら、面白くて優しくて落ち着いたお人柄もあって、
一緒にいて心からワクワクする人。
これまで、お会いして別れが惜しくなかったことが一度たりともありません。珍知識もいっぱいお持ちのすごい方。

早期割引(4月30日まで)を適用してます!

みなさまに実際にお目にかかれるのを楽しみにしています!

 
お申込みはこちら↓
(お申込みが増え、大きな会場に変更することとなりました!ありがとうございます!!まだお申込できます)

わたしのfacebookです。
良ければつながってくださいませ!
コメントなどでコミュニケーションしましょう~!
(スパムと見分けるために、申請時にお手数ですが
ひと言メッセージくださいませ!)

こちらはわたしのオフィシャルサイトです。
コンタクトフォームも設置されていますので、
noteのご感想などもお気軽にメッセージしてくださいませ!
(わたしに直接届き、わたししか読みません☆)

こちらは、わたしの伝えている秘行という「思い込みを解き、自己受容につながる」シンプルな内観ワークのオフィシャルサイトです。
ワークのやり方がよく分かるようになっています。
よければご訪問くださいませ!

TwitterInstagramもよろしくお願いします。

Twitter

Instagram


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

106

【毎日投稿】三年計画・結婚の誓い

わたしはわたしを愛することを誓います! というわけで始まった、恐ろしいミッション。 何も続かない飽き性の自分を倒すため、「毎日投稿縛り」で書いています。 詳しくはこちらをご覧ください。 https://note.mu/michiemiyu/n/n3193e8a427df

コメント2件

ミユさん、今日も心がほかほかになる文章をありがとう!私は秘行を去年の冬位から始めて、最初は自分がおぞましいって感じしかでてこなかった。悲しかったけど、寝る前にただ上から見たりご飯食べてる時横から見たり淡々と続けていったら、滑稽だけれどなんだか可愛い…ってとこまできたのです。もうすこしで愛って言葉がでてきそうでとても嬉しいです。秘行を教えてくれて心からありがとう!!
ミユさん、こんにちは
秘行をやってみて自分を見るってことがなかなかできなかったんですか、今の自分を見るのが難しかったとわかりました。なので今回小さい時の自分を見ていたら、とても寂しくて自分のことを見てほしいって感情ばかりが出てきて、涙が止まらなくて、なき終わった後とてもスッキリしていました。あの時の気持ちを置いてけぼりにしていたんだなーって気付けました。これからも続けて行こうと思います。教えていただいてありがとうございます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。