絵解き「お話」文章題 No.11 恐竜ガンコちゃんのおつかい

 絵を描いて解くスタイルの「考える力」を鍛える文章題の11回目です。
次の記事が初めての方はこちらを先にお読みください。

 このシリーズはうちの塾の小学部ではメインともいえる教材で、絵を描いて考えることがいろいろな場面で役に立ったという声が卒業生からよく聞かれます。

 ※この教材の使い方は下記の記事にて!

A-11
「ガンコちゃん、ゴジラ饅頭、買ってきて!」
お使いを頼まれた恐竜のガンコちゃんは、近所のお店に行きました。
恐竜たちにとって、ゴジラ饅頭は食べると口から火を噴くほど美味しいのです。
ガンコちゃんは1個30円のゴジラ饅頭を3個買いました。
さて、ガンコちゃんはお金を何円はらわなくてはいけませんか。

B-11
「ガンコちゃん、ゴジラ饅頭、買ってきて!」
お使いを頼まれた恐竜のガンコちゃんは、近所のお店に行きました。
恐竜たちにとって、ゴジラ饅頭は食べると口から火を噴くほど美味しいのです。
ガンコちゃんはゴジラ饅頭を1個買って、お店の店員さんに50円を渡すと、
おつりが20円かえってきました。
さて、ゴジラ饅頭1個の値段はいくらですか。

C-11
「ガンコちゃん、ゴジラ饅頭、買ってきて!」
お使いを頼まれた恐竜のガンコちゃんは、近所のお店に行きました。
恐竜たちにとって、ゴジラ饅頭は食べると口から火を噴くほど美味しいのです。
ガンコちゃんはゴジラ饅頭を2個買って、お店の店員さんに100円を渡すと、
おつりが20円かえってきました。
さて、ゴジラ饅頭1個の値段はいくらですか。

D-11
「ガンコちゃん、ゴジラ饅頭、買ってきて!」
お使いを頼まれた恐竜のガンコちゃんは、近所のお店に行きました。
恐竜たちにとって、ゴジラ饅頭は食べると口から火を噴くほど美味しいのです。
ガンコちゃんはゴジラ饅頭を4個買って、お店の店員さんに300円を渡すと、
おつりが60円かえってきました。
さて、ゴジラ饅頭1個の値段はいくらですか。

E-11
「ガンコちゃん、ゴジラ饅頭、買ってきて!」
お使いを頼まれた恐竜のガンコちゃんは、近所のお店に行きました。
恐竜たちにとって、ゴジラ饅頭は食べると口から火を噴くほど美味しいのです。
ガンコちゃんはゴジラ饅頭を6個買って、お店の店員さんに500円を渡すと、
おつりが80円かえってきました。
さて、ゴジラ饅頭1個の値段はいくらですか。

F-11
「ガンコちゃん、ゴジラ饅頭、買ってきて!」
お使いを頼まれた恐竜のガンコちゃんは、近所のお店に行きました。
恐竜たちにとって、ゴジラ饅頭は食べると口から火を噴くほど美味しいのです。
ガンコちゃんは3個買っておつりを10円もらうつもりでしたが
4個買わなくてはいけないことを思い出しました。
おそるおそる持っていたお金を全部、店員さんに渡すと
「お嬢ちゃん、20円足りないよ」と言われ、泣き出しそうになりました。
可哀想に思った店員さんは、1個につき10円ずつ安くしました。
さて、ガンコちゃん、お店にお金を何円持っていきましたか。
また、お釣りを何円もらいましたか。

G-11
「ガンコちゃん、ゴジラ饅頭、買ってきて!」
お使いを頼まれた恐竜のガンコちゃんは、近所のお店に行きました。
恐竜たちにとって、ゴジラ饅頭は食べると口から火を噴くほど美味しいのです。
ガンコちゃんは3個買っておつりを60円もらうつもりでしたが
4個買わなくてはいけないことを思い出しました。
おそるおそる持っていたお金を全部、店員さんに渡すと
「お嬢ちゃん、20円足りないよ」と言われ、泣き出しそうになりました。
可哀想に思った店員さんは、1個につき10円ずつ安くしました。
さて、ガンコちゃん、お店にお金を何円持っていきましたか。
また、お釣りを何円もらいましたか。

H-11
「ガンコちゃん、ゴジラ饅頭、買ってきて!」
お使いを頼まれた恐竜のガンコちゃんは、近所のお店に行きました。
恐竜たちにとって、ゴジラ饅頭は食べると口から火を噴くほど美味しいのです。
ガンコちゃんは6個買っておつりを80円もらうつもりでしたが
8個買わなくてはいけないことを思い出しました。
おそるおそる持っていたお金を全部、店員さんに渡すと
「お嬢ちゃん、60円足りないよ」と言われ、泣き出しそうになりました。
可哀想に思った店員さんは、2割引きで売りました。
さて、ガンコちゃん、お釣りをいくらもらいましたか。

I-11
「ガンコちゃん、ゴジラ饅頭、買ってきて!」
お使いを頼まれた恐竜のガンコちゃんは、近所のお店に行きました。
恐竜たちにとって、ゴジラ饅頭は食べると口から火を噴くほど美味しいのです。
ガンコちゃんは7個買っておつりを40円もらうつもりでしたが
9個買わなくてはいけないことを思い出しました。
おそるおそる持っていたお金を全部、店員さんに渡すと
「お嬢ちゃん、120円足りないよ」と言われ、泣き出しそうになりました。
可哀想に思った店員さんは、値段を安くしてして売ることにしました。
そのため、ガンコちゃんが持っているお金を全部渡すと、お釣りは24円でした。
さて、ガンコちゃんは、何割引きの値段でゴジラ饅頭を売ってもらいましたか。

J-11
「ガンコちゃん、ゴジラ饅頭、買ってきて!」
お使いを頼まれた恐竜のガンコちゃんは、近所のお店に行きました。
恐竜たちにとって、ゴジラ饅頭は食べると口から火を噴くほど美味しいのです。
ガンコちゃんは8個買っておつりを220円もらうつもりでしたが
12個買わなくてはいけないことを思い出しました。
おそるおそる持っていたお金を全部、店員さんに渡すと
「お嬢ちゃん、420円足りないよ」と言われ、泣き出しそうになりました。
可哀想に思った店員さんは、値段を安くしてして売ることにしました。
そのため、ガンコちゃんが持っているお金を全部渡すと、お釣りは156円でした。
さて、ガンコちゃんは、何割引きの値段でゴジラ饅頭を売ってもらいましたか。

※ 下記のPDFファイルをダウンロードして、A4サイズの用紙に印刷してお使いになってください(解答はこのファイルの中にあります)。

※ PDFファイルの文章題にはルビ(ふりがな)をつけています(AからJへと難しくなるにしたがって、ルビの数はわざと減らしています。高学年生にとってはすべての漢字にルビがついているとかえって読みづらいですから)。

※他の文章題は、こちら ↓


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

感謝!感激!雨あられ!

道草学習の部屋

夢は「やさしい学習革命」! そのためには子どもたちが喜んで取り組むことができるような学習方法・教材が必要です。そのことばかりずっと考えてきました。この場で少しずつ公開していきます。学習のおもしろさが伝われば幸いです。

絵解き「お話」文章題 ~「考える力」を鍛える~

文章題を絵で描いて解くと少々複雑な問題でも解けるようになります(絵を見ながら考えることができますから)。ふつうは文章題を解く時、先に式を立てるので、子どもの目の前には考える材料がありません。よく「これ、何算?」と聞かれるのはそのためです。絵を描いて解く方法を試してみませんか...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。