時への代価~スペア~32

目次 https://note.mu/michitarou9/n/n9d6749e6f73b?magazine_key=m70a90f99060e
前へ https://note.mu/michitarou9/n/n0cbfd3db9e2b


「あ……」
 食堂で章也クンは、早坂奈央の姿を見つけた。
 近寄る。奈央も気付いたようだ、赤くなりながら、立ち止まっている。
「この前、バレンタインデーにチョコくれただろ? ちゃんと言ってなかったから」
「何をですか?」
「オレ、好きな奴いるんだ。だから、あんたとは付き合えない」
 奈央はショックを受けたように呆然としている。
「ごめんな」
 奈央のデュウが、奈央に近寄っている。

この続きをみるには

この続き:2,813文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

ラブ&ファンタジーストーリー。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます💕
5

michi7cchi

小説書くのが好きです。漫画や音楽も好きです。私の小説を読んで欲しいです。ラブストーリーやファンタジーが好きです。時々SFちっくなのも。昔は少女漫画家になりたかったです。ツイッターアカウント @michi7cchi1 です。

時への代価〜スペア〜

ラブ&ファンタジーストーリー。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。