自己紹介

自己紹介

2019年6月1日現在、年齢59歳男性です!
noto上では【michizane】を名乗っていますが!戸籍名を
岡﨑信弘 生年月日1960年2月25日、天皇陛下と2日遅れで産まれた
人間だ?!しかも、帝王切開で出産させられた為、アヤカリ出産だと疑って
いるが、親はアヤカリ婚もアヤカリ出産も否定したが?!時系列的な証拠で
はソウと思って居る?!天皇家ならイザ知らず一般人で2月生まれは現在
日本の学校制度では酷い目に遭った物だと思い?!その恨み事で書いた
エッセイや
日記『脳梗塞闘病記日々2019(6A)』等も発表しています!
ツイデニ2・25産まれナノで魚座です!占い材料では血液型O型!子歳産
まれです!更に2・25は菅原道真天神様の祭日(没日)で私のペンネーム
michizaneの由来にしています!
尚、顔写真はエッセイ『加計学園』に学生証を載せていますの其れを元に歳
を取った姿を想像して下さい?!折々の顔写真を含めたショットは日記にも
掲載してます!!

職業は、残念ながら現時点で無職です?!
現役時代にコンピュータプログラマー&電子回路設計者として働いてきまし
たが!エッセイ『働き方改革』に記述した様に無茶な働き方で壊れ!
日記『脳梗塞闘病記日々2018(12A)』等を書いています!!
これは、大きく成るので後述する目次的なリンクを辿って下さい!!

そして現役時代に画像処理と言う現在日本人が普通に使用して居るが一般人
にはブラックボックス以外の何物でも無い技術を基本部から持っています!

そこでマガジン『画像処理ライブラリ解説』それへの目次『目次:画像処理
ライブラリ』
へC++言語で記述したソースコード一式を無償で公開してい
ます!そして、このブラックボックス技術を全て動作方式も含めて解説して
行こうと考えて居ます?!
今の時点ではパソコンをお持ちの読者様ならコピペでダウンロード出来、
簡単な例文『画像処理ライブラリの使用例:ウユニ塩湖風効果』等を動作さ
せる事が出来ます!

コンピュータプログラミングに関しては、今、オセロゲームで世界チャンピ
オンが日本人小学生に成った事で少しは話題に成った事にアヤカリ?!
マガジン『オセロゲームC++言語でのプログラミングと解説』を始めて
オセロゲームを題材にコンピュータプログラミングを指南しようと始めまし
た?!

ツイデニ出身大学はエッセイ『加計学園』に記述した様な世間一般的には、
残念な学校ですが?!楽しかった事は前述エッセイやエッセイ『文化祭の
思い出』
に記述しています?!

小説家として自作で気に行っているのは、長編小説《マガジン『ベテルギウ
スの夜に』
それの目次『ベテルギウスの夜にプロローグ』です!》
そして短い小説はマガジン『エロテック小説』に格納しています!

エッセイ

日記やエッセイはマガジン『闘病日記』に格納しています!!
エッセイは主に生活雑感として
『バスタオルと足ふき』は、潔癖症と【ずぼら】の話、
『吉田君』は、少し残念な面白い奴に出会った話、
『複眼と黒目』は、少し気にして居る事の話、
等々記述し発表しました!!
更にヤヤ技術的な小ネタエッセイとして
『究極の自動車エンジン』でメカトロニクス・エンジンに付いて解説、
『スタンディング・シート』で立ち乗りのススメ、
『ベビーカプセルの提案』で子育てママのお役立てを考えて見ました!
プライベートで少し恥ずかしい異性関係の話は?!
『プロポーズした女』で結婚して無い理由、
『抱きたい女リスト』と好みの異性に付いて記述、
『三毛』で雌に付いて記述、
少し硬く政治・宗教・事件に関して
『靖国神社考察』、で何かと物議を醸す靖国に付いて考えて見た!
『私の宗教観』で私の考える日本の宗教とは?!
『新日本国憲法試案『国民総会』』でもし改憲するなら、第9条より
コッチを優先しろと怒りの表明!!
『電子投票・・・それから』は、直接民主政のススメ
『婆さん及び婆さん予備軍に告ぐ!己の罪を数えよ!!』は、女性有権者が
自公政権を支えて居る事に対する怒りの表明!!
『日本のリベラルと保守』『右翼考察』は、日本の保守右翼思想に付いて
考察して見た?!
『猟奇殺人セックス・タナトス』は、怖い事件を私成りに解説?!
『現実的北朝鮮問題解決策《妥協案》』は、今の良く判ら無い状態に成る前
に記述した私成りの解決策!!
『非殺傷制圧装置研究』で銃撃事件に対する遣る瀬無さから発想!
後、エラソウナ人間に対する怒りから
『エラソウナ人偉い人』、エジソンから山根明まで少し意地悪な人物批評!
そしてコノ分類以外に
『たばこ』で分煙に対する考察!
『音楽と英語が出来無い』と自身の能力に対するコンプレックス!
『海』『アンヨとイグサ』で自身の故郷に対する想い!
等々、多くのエッセイを記述しました!!

日記

私に取っては意外な事に日記『脳梗塞闘病記日々』や
『脳梗塞闘病記日々2018(枝番号)』の読者数が多い
過去の日記へもアクセスし易い様にココに目次的にリンクを付けます!!
脳梗塞闘病記日々 ・・・・・2016年7月15から2017年4月17
脳梗塞闘病記日々(2)・・・2017年4月18から2017年7月9
脳梗塞闘病記日々(3)・・・2017年7月10から2017年8月22
脳梗塞闘病記日々(4)・・・2017年8月22から2017年7月9
脳梗塞闘病記日々(5)・2017年11月12から2017年12月31
脳梗塞闘病記日々2018(1)・・・・・
2018年1月1から2018年1月31
脳梗塞闘病記日々2018(2)・・・・・
2018年2月1から2018年2月28
脳梗塞闘病記日々2018(3)・・・・・
2018年3月1から2018年3月31
脳梗塞闘病記日々2018(4)・・・・・
2018年4月1から2018年4月18
脳梗塞闘病記日々2018(4A)・・・・
2018年4月18から2018年5月1
脳梗塞闘病記日々2018(5)・・・・・
2018年5月1から2018年5月20
脳梗塞闘病記日々2018(5A)・・・・
2018年5月21から2018年5月31
脳梗塞闘病記日々2018(6)・・・・・
2018年6月1から2018年6月17
脳梗塞闘病記日々2018(6A)・・・・
2018年6月18から2018年6月30
脳梗塞闘病記日々2018(7)・・・・・
2018年7月1から2018年7月15
脳梗塞闘病記日々2018(7A)・・・・
2018年7月16から2018年7月31
脳梗塞闘病記日々2018(8)・・・・・
2018年8月1から2018年8月17
脳梗塞闘病記日々2018(8A)・・・・
2018年8月18から2018年8月31
脳梗塞闘病記日々2018(9)・・・・・
2018年9月1から2018年9月15
脳梗塞闘病記日々2018(9A)・・・・
2018年9月16から2018年9月30
脳梗塞闘病記日々2018(10)・・・・
2018年10月1から2018年10月14
脳梗塞闘病記日々2018(10A)・・・
2018年10月15から2018年10月31
脳梗塞闘病記日々2018(11)・・・・
2018年11月1から2018年11月15
脳梗塞闘病記日々2018(11A)・・・・
2018年11月16から2018年11月30
脳梗塞闘病記日々2018(12)・・・・
2018年12月1から2018年12月16
脳梗塞闘病記日々2018(12A)・・・・
2018年12月17から2018年12月31
脳梗塞闘病記日々2019(1)・・・・
2019年1月1から2019年1月13
脳梗塞闘病記日々2019(1A)・・・・
2019年1月14から2019年1月31
脳梗塞闘病記日々2019(2)・・・・
2019年2月1から2019年2月17
脳梗塞闘病記日々2019(2A)・・・・
2019年2月18から2019年2月28
脳梗塞闘病記日々2019(3)・・・・
2019年3月1から2019年3月31
脳梗塞闘病記日々2019(4)・・・・
2019年4月1から2019年4月15
脳梗塞闘病記日々2019(4A)
2019年4月15から2019年4月30
脳梗塞闘病記日々2019(5)・・・・
2019年5月1から2019年5月15
脳梗塞闘病記日々2019(5A)・・・
2019年5月16から2019年5月31
脳梗塞闘病記日々2019(6)・・・
2019年6月1から2019年6月15
脳梗塞闘病記日々2019(6A)・・・
2019年6月16から2019年6月30
脳梗塞闘病記日々2019(7)・・・
2019年7月1から2019年7月15
脳梗塞闘病記日々2019(7A)・・・
2019年7月16から2019年7月31
脳梗塞闘病記日々2019(8)・・・
2019年8月1から2019年8月15
脳梗塞闘病記日々2019(8A)・・・
2019年8月16から2019年8月31


末尾




この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

michizane

作家を目指します。約30年間画像処理技術の基礎アルゴリズム作成者として過ごして来ました。画像処理ライブラリと使用方法を公開しようと考えて居ますが、硬い物の前に柔らかい物を発表します。 最近は『闘病記』マガジンに時事ネタのエッセイを載せています。

闘病日記

脳梗塞に成ってからの闘病日記や日々の気に成る事のエッセイを 徒然成るままに記述。 エッセイ集です。時事ネタも随時掲載。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。