飲酒運転撲滅

飲酒運転撲滅

初稿、2019年5月7日、長い10連休が終わったが、飲酒運転で死亡事
故が多く感じる?!
私は、奈良漬けを美味しく食べられるが下戸に分類される飲酒に弱い人間だ
と先ず、言って置きます?!私としては、酒・アルコールは別にこの世から
存在し無くても不自由はシナイと思って居る人間だと言う事で所謂【酒飲】
の気持ちは正直理解出来無いとも言って置きます!!
道路交通法の改正で飲酒運転・酒気帯び運転は厳罰化が進み、今回のGW内
事故【寧ろ事件と言った方が良い】は、飲酒していた事実を誤魔化す為の
逃走中に起きた事も含まれると厳罰化にも限界が有る事が露わに成って来て
いる?!
自動車のテクノロジー【飲酒を検知したらエンジンが掛からないや電動カー
なら発進不能】は有る事はあるが、車のオーナーが取りつけなければ意味が
無い?!法律改正で対処するとしたら、飲酒検知装置設置義務を絶対に付け
るしか無い?!
そして抜本的には、日本人が酒が強く無いのに正常に行動出来無い迄飲んで
しまう連中の多い事だ?!其れを阻止するのは簡単な事だ?!アルコール量
に対して課税それも累進課税《1%のアルコールに100円なら2%のアル
コールに400円と1%毎に倍々とネズミ算、この例では10%では、百万
円(102400円)と成る》にすれば経済的に馬鹿な飲酒は避けられると
思うのだが如何だろうか?!
日本料理文化に影響が有ると問題提起する輩も居ると思うが、最初から清酒
を「煮キリ酒」とアルコールを低減化した物を料理用に製造販売すれば良い
だけだ、昔は保存性に難が有ったが容器の進化で今ならアルコールが無くて
も保存性は良いだろう?!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

michizane

作家を目指します。約30年間画像処理技術の基礎アルゴリズム作成者として過ごして来ました。画像処理ライブラリと使用方法を公開しようと考えて居ますが、硬い物の前に柔らかい物を発表します。 最近は『闘病記』マガジンに時事ネタのエッセイを載せています。

闘病日記

脳梗塞に成ってからの闘病日記や日々の気に成る事のエッセイを 徒然成るままに記述。 エッセイ集です。時事ネタも随時掲載。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。