見出し画像

最後のニュースの校正

比較表が終わったと思うと、今度はニュースの校正。理事長は発行者なので、内容についての最終責任がある。従い、必ずチェックを入れなければならない。これを、16年間・150回近くやってきたんだなあ。

今回のニュースは、総会案内と総会後の管理組合法人の行事についての解説がメイン。さすがに今晩は目がしょぼしょぼなので、娘に頼んで下読みだけして貰う。特に、自分で書いた文章は「正しい」と、脳内フィルターで無条件に認識してしまうこともあって、最近は娘に頼むことが多いのだ。娘の文章力向上の訓練も兼ねてのことだが。

翌朝04:00に起床して、本格的に校正。直すところが結構多い。娘に見せると「真っ赤!」と驚いていた。イラストレーターで直して印刷であるが、印刷直前に書き換えたりと、我ながら相変わらずの完璧主義だな。

それにしても、他人が書いた文章を直すのは面倒だ。書いた人のセンスにもよるが、だれに何を伝えようとしているのか、わからない文章が多い。同じことを何回もダラダラと書き過ぎである。ニュースというのはスペースが限られているのだから、直截に言いたいことを述べれば良い。そういう目で見ると、自分のパートも無駄が多いので、文章は半分くらいに切った。空いたスペースには、写真でも入れてもらおう。

出来上がったニュースは、議案書と一緒に全戸配布された。これで編集長として、ニュースに関わるのは終わり。今後は一読者として見守っていこう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ご関心を持って絵いただき、ありがとうございますm(__)m
2

ミッキー・エヌ@元メガマンション管理組合理事長

RJC48評議会メンバー。東京湾岸地域にある500戸超の大規模マンションの管理組合法人理事長を連続16年勤め、2019.06の定時総会で引退。膵臓癌治療中なので、こっちの更新頻度は落ちます。マンション管理経験を生かして、コンサルや講演会は無理のない範囲で引き受けます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。