見出し画像

思い出すんだ,君の使命を! ・・・勉強のモチベ

ただ,ただ無心に学ぶって無理なんだよね。高校生の頃に気づいてればもうちょっと興味持って勉強したのになぁ

日曜朝,いつものように息子を部活に送り,コーヒーを飲むべくスタバのある蔦屋を通り抜けると,数学関連本が並ぶ中に,その本を見つけました。

Newton。

豊富なイラストでオタク心を沼へと誘う例の高価な雑誌ですが,ライト版なんてあるんですね。しかも数学関係が結構充実。

仕事柄,統計特集に惹かれて手に取ったのですが,1800円は決断を要する価格のため,そっと元に戻したその時。

その横にあったのがこの2冊。

ライト版なんてあるんですねー。

三角関数と微分積分といえば,少年の頃の僕から高校数学へのモチベを見事に奪い去っていった単元だったのですが,この2冊には書いてありました。

私のオタク心をくすぐる事実が。

「どうして,電波で音や映像を送ることができるのか」= 三角関数

「悪魔の星と恐れられたハレー彗星の再来を言い当てた」= 微分積分

面白い。これだよこれ。

こーゆーことを予め知っていれば,高校時代の僕は,数学の教科書に隠して山岡荘八の「武田信玄」を読もうなんて思いつかなかったのになあ〜

ということで自分の人生を息子にやり直してもらうため,頼まれてもないのに買ってきました。

さて,過去の僕を引き寄せたこの2冊,息子の本棚の肥やしになるや否や?

乞うご期待!!!!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

midori_leaves

公衆衛生獣医師です。アウトプットしたいのです。

よんでみよう7月

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。