翠乃 尚

私は『イラスト』が下手(個性的)である。 私は『字』が汚い(個性的) 私は『何者』になれるのか? 私は『何』が表現できるのか? 私の暗中模索は続く・・・『note』での表現が続くかぎり 出来ない事だらけの『私』だけれど、出来ることを少しずつ表現させていただきます。

もう一人のおじいちゃん

私が20歳の時におばあちゃんは亡くなった

生前おばあちゃんから戦争の話は聞いた事がない

おじいちゃんからも聞いた事がない

戦争の話は家族でもした事がない

何故だろうと今ならば思うが

当時は全くなぜ?と思わなかった

でも、ある事実を知った時

それは、話さなかったのではない

話せなかったのだと・・・・・

おばあちゃんが再婚だった事

そして、最初の夫は、おじいちゃんのお兄さんだった事

もっとみる

最悪を考える

いつも、何かする時最悪とは『何か』を考える

仕事でも

プライベートでも

最悪とは何だろうか?

もしも、車の運転が出来なくったら・・・

もしも、自分に何かあったら・・・

もしも、事務所が火災になったら・・・

もしも、相棒に何かあったら・・・

もしも、大怪我したら、階段のみのマンションでどうしたら・・・

もしも、お客様に何かあったら・・・

もしも、お客様が他へ売却したら・・・

もっとみる

音楽のシャワーを浴びて、パワーを❗️元気を❗️もらった

BUMP OF CHICKENライブでボーカルのふじくんが言った言葉が心に残る

『そばにいるから』

なんて落ち着く言葉なのだろう

なんて安心する言葉なのだろう

伝わってくる音楽と気持ち

ライブは人に伝える力がある

本日のシャワー

❗️今日はいっぱいシャワーを浴びた

何のシャワーでしょうか?

音楽のシャワーをたっぷりと

その名は

BUMP OF CHICKEN

最高のライブ❗️

感動をありがとう❗️

明日からまた、頑張れます❗️

怖いおばあちゃん

私がまだ子供の頃、体が弱くてしょっちゅう風邪を引いていた

春でも、夏でも、秋でも

冬は特に寒いのが苦手なので、更に風邪を引きやすかった

私は子供の頃は、おじいちゃんとおばあちゃんと私で川の字に寝ていた

両親と寝るより多かったと思う

冬になると、おじいちゃんとおばちゃんのある2階は特に寒い

湯たんぽなどは用意していなかったので

布団に入るといつも、温まるまでは震えなが寝ていた

ある時

もっとみる

呑む時は気を付けよう❗️

私は相棒と月に数回、いや、基本的に毎週お酒を共にしている

お店は当日の気分で決めているのだが

お店に関しては一切の相棒はタッチしてこない

全て私にお任せなのである

お店だけではなく、お店での料理も全て私任せなのだ

まぁ相棒の好きな食べ物、嫌いな食べ物も大体知っているので

料理で間違えることはない

相棒は基本的にお酒を飲むときは、あまり食べない

いや、ほとんど食べない時が多い

一番

もっとみる