見出し画像

最悪を考える

いつも、何かする時最悪とは『何か』を考える

仕事でも

プライベートでも

最悪とは何だろうか?

もしも、車の運転が出来なくったら・・・

もしも、自分に何かあったら・・・

もしも、事務所が火災になったら・・・

もしも、相棒に何かあったら・・・

もしも、大怪我したら、階段のみのマンションでどうしたら・・・

もしも、お客様に何かあったら・・・

もしも、お客様が他へ売却したら・・・

もしも、家族に何かあったら・・・


常に最悪を考える事は良い事だと思うのが・・・・

キリがない

全ての『もしも』に対応は出来ない

もしも、年金がもらいないのなら・・・もし、もし

でも、年金をもらえるまで生きている保証はない

誰もが夜寝て、明日起きる保証は何処にもないのだ

何だ、結局『もしも』の事を考えてばかりいたら

身動が出来ない

『もしも』と『最悪』は適度に考える事にしたほうが、良いみたいだ

『もしも』と『最悪』が保険を考える、始まりなのだろう

『もしも』と『最悪』が不安を増殖させる、キッカケなのだろう

『もしも』と『最悪』があってから、考えても遅いのだろう

『もしも』と『最悪』があってから、行動していてはダメなのだろう


そこで、置き換えてみた

『もしも』と『最悪』=【覚悟を決める事】


今まで、色々な人に会って来たが、【覚悟を決めた人】はある意味強い

開き直りなのかも知れないが、目に力が、言動に迫力がある


わからない事が起こること

予期せぬ事が起こること

全てにおいて【覚悟を決めて】行動すれば怖いものはない

あとは、自分が決めれるかどうか?

自分次第なのだ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しい!
22

翠乃 尚

私は『イラスト』が下手(個性的)である。 私は『字』が汚い(個性的) 私は『何者』になれるのか? 私は『何』が表現できるのか? 私の暗中模索は続く・・・『note』での表現が続くかぎり 出来ない事だらけの『私』だけれど、出来ることを少しずつ表現させていただきます。

使ってもらった写真のnote

みんなのフォトギャラリーで使っていただいたnoteをまとめてマガジンにしました。同じ写真でも受け取り方がそれぞれ違っていて、タイトルを読むだけでも興味深いです。 (マガジン追加NGの方は取り消しますので、ご連絡下さい)

コメント8件

優まさるさん、コメントありがとうございます😊
私も、書いたものの、『よし❗️』と覚悟するまで、時間がかかります。やった事ないですけれど、バンジージャンプに似てるかもしれません。
なさじさん、コメントありがとうございます😊
確かに、行き当たりバッタリも、受け入れる事も、ある意味で覚悟なんですよね。
なさじさんのコメントで気づかせてもらいました^_^
tagoさん、コメントありがとうございます😊
少しでも、お役に立てれば最高です!
娯楽ないみさん、コメントありがとうございます😊
いろいろ考えていると、行き着いた考えが、覚悟だったのです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。