本人の気負う気負わないは、見る側に関係ない。。。(笑)

良いカメラとレンズを使って、朝早く、夜遅く、凄まじい環境で撮影した写真。何も考えずにスマホで撮った写真。どちらも写真なんですよね。何が言いたいかというと、撮ったほうとしては前者の写真でめちゃめちゃ反応してほしい!でも、後者の写真のほうが圧倒的に反応が良かったりすると、気持ちとしては複雑なんです(笑)こんなことってありますよね?僕だけじゃないですよね?

もちろん狙い通りの時は、やっぱり嬉しいです。ただ恐いのは、このような外部からの影響で自分の気持ちが揺らいでしまい、作品に影響することです。簡単に言うと「自分が良いと思うもの」より「みんなが良いと思うものは何かな?」を優先して、自分らしい作品から気づかずに離れてしまうことです。

使い分ける写真家も居ると思います。これはみんな向け、これは自分向け。しかし、自分にはこのようなことが出来ません。だからこそ、不器用にひたすら自分が追求する自分向けのものを撮り続けています。一人でも「自分向け」の作品に興味を持ってもらうことが出来れば、とても嬉しいです。

僕自身も常にインプットをしています。いろんな写真家、いろんなメディア、いろんな人達から刺激をもらい、どのようにアウトプットするか。それは自分の中で追求するテーマとどのように組み合わせることが出来るか、これだけを考えて撮れば良いと信じています。

自分の芯・軸・テーマを見失ったまま、周りに合わせっぱなしだと冒頭に書いた”自分の中のズレ”が永遠に続くと思っています。僕が目指す次のステージに上がるためにも日々の努力を続けていきます!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。