アプリ依存な朝活

だいぶ前に始めた朝活。あれから何週間か経ったかは分からない。一度途中経過を報告したような気がするが今も変わらず崩壊している。

一応毎朝朝活を始めようと思った時間には目を覚ましている。そこからもう一歩が続かずついつい二度寝をしてしまう。

理由を分析すると前日に思っていた朝にやろうとしている活動を朝起きた直後に忘れてしまう問題がある。

とりあえず起きる

ヨガで学んだ体を少しずつ伸ばす方法をやる

やりかけている途中にまた寝る

毎日これの繰り返しだ。思い出すという工程が見事に消えており、また寝起きがとことん悪い。

朝活を始めた時はものすごく寝起きが良かった。あの良い寝起きを作っていた要因も分かっている。睡眠アプリを起動して寝たからだ。

睡眠アプリはいわゆる目覚ましタイマーとは違う。目覚ましタイマーというのは特定の時間に音が鳴り人を起こしたり、時間を知らせるというものだが、睡眠アプリというのは特定の時間の30分程前から音が鳴るようになっている。しかも音量に関して言うとそこまで大きいものではない。

これは人の目覚めの良いとされる時間がそもそも不規則だという研究によるもので、目覚めの良い時間に入れば音量が小さくとも起きるらしい。

ところが最近はアプリを起動するのを忘れる。このアプリというのはそもそも寝ている時間起動し続けなければならず寝る前でないと起動できないのだ。

アプリ頼りというのは妙な話だがこれが目覚めを良くしていたコツ。

果たして今夜はアプリの起動を忘れずにできるのか、そして朝にやろうとしている活動を思い出すことができるのか。結果やいかに。

#日記 #エッセイ #睡眠 #目覚め

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートはサムネイルに使っているダンボー撮影の小道具に使わせていただきます。

今日も更新することができました。ありがとうございます!
15

migmin

思いつくままに Season3

思いつくままに書いてきた文章をここにまとめてみます。一人の人間のさらなる成長をお見せすることができれば幸いです。ここでは2017/12/01から2018/03/14までの内容がまとめてあります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。