有村梨沙

名古屋市内で事務の仕事をしています。漫画を読むと、小説を書くことが好き。 これまで何度か大手の新聞会社に自身の投稿が掲載されたコト有り。自分の得意分野を活かして今日も頑張ります。 小説やコラムを大手新聞会社などで連載するのが、今の私の夢です。気になった人はフォローしてネ

ヒッヒッフー

「私たち、絶対にお互いを裏切らないって約束したよね?

あの約束、もう忘れたの?」

「覚えてるけど・・・仕方ないじゃない。
誰にも渡したくないほど、あの人を好きになっちゃったんだから」

誰も居ない体育館でひとり、居残り練習をしていたら、入り口の前で女子生徒二人が激しく言い争っているを目撃した。

「言っとくけど、松川くんは私のものだから。あんたなんかには、絶対に渡さないから。

ていうか、あの

もっとみる

広島東洋カープ マツダスタジアム抽選券配布 途中で打ち切り大混乱 小説化

「お父さん、抽選券の配布が始まるよ!早く早く!」

今年で中学2年生になった娘が、私の袖を引っ張る。
娘曰く、広島カープの今季主催公式戦を観戦するのに必要な
抽選券が、マツダスタジアムで配布されるのだと。
「絶対に抽選を当てて、入場券をゲットするけん」
と、一週間前からとても張り切っていた。

「うわっ、何じゃこの人だかりは」

娘に言われるがまま、マツダスタジアムへと向かった。
すると、そこには

もっとみる

一発逆転

27歳、独身、彼女なし、フリーター。
世間では、俺みたいな人間のことを「負け組」と言うらしい。
世間から何と言われようが、どうでも良い。
だけど、このまま歳を重ねるのもヤバイ気がする。

「宅建でも取って、正社員の職を目指そうかな」

真面目に勉強すれば、確実に取得することができる。
専門学校や大学に行かなくても、取得することができる。
正社員への就職も、今よりもっと有利に。
多くの魅力があるこの

もっとみる

自然災害

ぐらぐらと 大きく揺れ動く大地

ざあざあと 降りやまない雨

「貴方は、いったい何をお怒りになっているのですか?」

何度そう尋ねても、一向に返事は返って来ない

私たち人間は、貴方を痛めつけ、破壊した

貴方が怒り狂い 災いを引き起こす原因は

恐らくそこにあるのでしょう

地震による火災、津波

大雨による土砂災害、河川の氾濫で

何千人、何万人もの尊い命が奪われました

貴方を傷つけるよう

もっとみる

2018年

「早くしなさい、ハル。お父さん、もう家出ちゃったわよ」

私こと西城ハルは、大阪の地元の高校に通う高校2年生の女の子。
今は夏休み中で、特にすることもなく暇なので、
父と一緒に広島の呉までボランティアに出掛けている。

「ごめんごめん、支度に時間かかりすぎちゃって。
もう家出ます。置いてかないで、お父さん」

ボランティアに参加したきっかけは、
テレビで、西日本豪雨の悲惨な映像を見たこと。
ガレキ

もっとみる