見出し画像

天秤座の満月

少し前になるけど、19日、天秤座の満月だった。

その日が特別な日とは知らず、用事を済ませて、なんか行きたくなった場所に晩ごはんを食べに行った。

もともと、月のことに興味はないが、あれ?今日満月じゃないかな?と気づく事は多い。言葉にできるほどの事例はないが、なんとなくわかる。

カフェに入り、
私の「あれ?今日満月だったりしそう」という言葉から、
先に居たお客さんが、
今日が天秤座の満月で20時13分が満月だよと教えてくれた。

詳しくわかんないまま、教えてくれたお姉さんを置いて13分に外に出て月を見た。写真はその時の写真。

まあ、全く何がどうかわかんないし、特別なことを感じたわけでもないが、帰り道も月を気にして家まで帰った。

昨日、ゆっくりとした時間を過ごしたので、そーいえばと思い出し、天秤座の満月の意味をいろいろ調べてみた。

今更、特別な日だったんだと思うと、その瞬間とその空間に対して後からとても嬉しくなった。ただ、それだけなんだけど。。。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

いもーヌ

アパレル系。主に古着のリメイクのお仕事。生年月日がゾロ目気味。不思議なことに興味を持ちやすい。物が出来上がるまでのストーリーが好き。心理学に興味あり。黒いものに惹かれやすいが、みんなからはピンク好きだと思われている。note では気を使わずに好きな事を書いている。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。