読書づけの日々から箕輪編集室へ

箕輪編集室 ライターチーム みほです。1ヶ月弱ミノ編を歩いてみて、やっぱりあだ名っていいなぁ。私も呼んでもらいたいと思ったので、私もあだ名作ります。

「のほほん さん」と呼んでください!🤣

子供の頃は のほほ〜んとした性格で、大好きなおばあちゃんと近所の駄菓子屋さんで買った うまい棒 を食べるという時間が至福だったわたしですが、今社会の荒波にもまれ、完全に消えかけてます!

のほほん を取り戻すべく あだ名として呼んでいただくことにしました。

前置きが長くなりましたが、そんな のほほん は読書が大好きです!特に、心理学、脳科学、コミュニケーション、生き方に関する本が好きです。

原体験は自分の母親の存在です。

その分野の本を読み漁っているうちに、読んでいる本が30年前に出版された本という状況になってきて、もう興味のある本も無くなってきたと感じていたのと、

その分野で何か人の役に立つことは出来ないかと考えていたのだけれど、形にできずに

行き詰まりを感じていた時に「箕輪編集室」に出会いました。

入ってみると、そこには私が望んでいた

自分にとことん向き合い、自分の「いいと思うもの」を強く信じて、楽しみながら形にしている人たちがいました。

ある日、ミノ編 ライターチーム さよさん に

脳科学、心理学、コミュニケーションについて考えることが好きなんですけど、ミノ編で何かできないかと模索してます。

と悩みを打ち明けたのが、始まり。

立ち止まって、もはやフェードアウトしようとしていた私の足をドンドン前に進めてくれる、魔法の言葉を浴びせかけてくれるー!!!!

読書づけの日々があったから、今があるのだろうけど、やっぱり仲間っていいです。

「箕輪編集室」ありがとう^_^





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

岡田 美保

箕輪編集室 ミホ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。