子供いや、むしろ自分の語彙力と表現力をのばすには?

私、語彙力と表現力が豊かな人が大好物。笑

先日、表現力と感性が会社帰りの人みたいな小学生に会って、ウハウハしたオカミです。


私はというと、幼少期の頃、物静かで語彙力の少ない子供でした。

と言いたいところだけど、20才くらいまで語彙力と表現力が著しく低い人で

そうながやー。うけるー。まじでー。

という言葉で生活していたと思います。笑

あー今思い出しただけでも、かなしい。笑


そんなあの頃の私に伝えたいことを今日は書きたいと思います。私自身の今の意識の再確認と、子育て世代や自分の語彙力、表現力を伸ばしたいと思う方に響くものがあればいいなと思います。


目次

①一日一回思いをふりかえる機会をつくる

②雑誌でもサイトでも有名人でも周りの方でもいいので、自分の好きな表現の人のやり方を盗む

③話したり、書いたりして経験値を積む


①は自分の思いを知るため
②は自分の感性に合うお手本を見つけるため
③は①と②をアウトプットして、経験値とスキルを積んで自信をつけるため

やっぱり、いいお手本見つけて

この人みたいになりたい!!

と強く願い!

少しずつ、一歩ずつ、慣れてきたら、大胆にアウトプットしまくる!

これだと思う。

初めは一言ずつ表現力を意識して家の中で話してみる、少し自信が出てきたら、周りの方に話してみたり、SNSに投稿してみたり、

そんで、さらにステップアップするには、発表会とか何かを人に伝える機会をもうけてみたり、公の場に出る!

子供が表現力豊かな人になってほしかったら、本読んであげたり、人に会ったり、この表現いいねー。って共感してあげたり、公の場で発表する機会を用意してあげたらいいと思う。

けど、親自身が表現力豊かな人になるのが一番の近道だと思う!

最近、周りの方から

「思いを伝えるのうまいね」

と言われて自信が出てきたオカミです。

けど、まだまだです。

文章、表現の師匠に勝手にしていて、「ビリギャル」著者の坪田信貴さんみたいに愛される表現力を身に付けたい!!

と、毎日表現のアウトプットをコツコツとしています。

子供とさらなるに豊かな感じ方と表現で繋がって、さらにその輪が周りに広がるように❤︎










この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

岡田 美保

コミュニケーション

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。