現実世界が広い人と見えない世界が広い人。

私には見える世界がある。そして見えない世界がある。
あなたには私の世界は全部見えていないだろう。
現実世界に広くフィールドが広がってる人もいれば
見えないエネルギー世界にフィールドが広くなってる人もいる。

運動の得意な人は、そこでしか味わえない世界がある
音楽の得意な人は、そこでしか感じられない世界がある。
数学の得意な人は、そこでしかわからない世界がある。
エネルギーが得意な人は、そこでしか感じられない世界がある。

それぞれの世界に触れたことない人には
その広さも豊かさも深さもわからない。わからないことはないのと同じこと。

それぞれが得意なところが広い世界を持っているんだと思う。
そして、往々にして他者と世界の広さに違いがあるなんて想像もしない。

私の世界の一つに見えないエネルギーの世界、感覚を超えた世界がある。
他人のエネルギーワークを受けたとき、
私はしばしばエネルギーフィールドの違いを強く感じる。
7割の人のエネルギーフィールドは庭ぐらいのひろさだ。
庭を掃き清めるような手間と時間できれいになる。
残りの人は校庭や東京ドームの広さやバベルの塔みたいな複雑さのエネルギーフィールドだ。

この続きをみるには

この続き:1,231文字

現実世界が広い人と見えない世界が広い人。

ガイア子とアンドロメガ子

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

内なる声を聴くポイント

内なる声を聴くためには、それなりのポイントを押さえないといけない。 直感をつかって人生を送るために 流れに乗って仕事や私生活をうまく運ぶために 魂みたいな深いところとつながるために 内なる声と仲良くなるための毎日の過ごし方。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。