カブトムシの世界から自分の人生を一部垣間見たようなお話。

我が家で夫と次男がカブトムシを今年大量に成虫にさせることに成功しまして、50匹以上が我が家で孵ったわけです。
一応触れますが、私はそんなに得意でもないので、成虫になるまでみることもなかったのですが、成虫になると餌等用意が必要なので、たくさんの虫かごから広いスペースの虫かご的な場所に移動させるのです。
まさにブリーダー。

その時にも、カブトムシさん(オスもメスも)は今までいた虫かごから移動させられるわけです。
状況もわからぬまま突然私の手が入り、移動させられるわけなのでパニックですよね。
移動させる側としては、より良い環境に移動させてあげたいのでこちらはこちらで必死(何せ苦手だから早く移動させたい)。
さらに、そのまま飛び立つ子とかもいたりするから、部屋の中で私はぎゃーぎゃー言いながら捕まえて移動させたりしています。

で、広い場所についても降りてはもちろんくれません。
彼らは上に上にあがるので、こちらの下に降りてくれという状況はお互いに相反するわけで。
で、なんとか移動させてみて思ったのですが、まるで自分の人生もこんな感じなのかもしれないなとカブトムシの移動だけで思ったのです。

自分の人生の中で全くもって思いもよらなかったショックな出来事や、全く思うとおりにならないことって起こりますよね。
その時にはショックでしょうがなかったり、なんでこうなるんだろう・・・って思ったりするんですけど、結果そのあと行動したことが好転したり、全く違った道や世界にいけたりとかしてきたなぁと思い出したのです。

まさに、小さなカゴから大きなカゴにうつそうとしている私の手がまるで人生のようですw
そして、俯瞰してみている側は
「良くしたくて移動させてんだから、ジタバタするなってw」
ってなっているに違いないとwww

ジタバタしていてパニックになっているカブトムシさんたちはまるで自分のようだなぁと。
だから、色々なことは起きてもパニックになっても多分ある意味見えざる手に身を任せてその場の環境でやっていく他方法はないんだなと。

どれだけ元に戻りたくとも、昔に戻りたくとももう戻れませんし、未来を憂いても今はその場にいるわけでもないんですから。
今私のいる場所で今できる事を今一番楽しんでやっていくくらいですね。

あ、ちなみに我が家のカブトムシさんたちは全て元いた山に夫がかえしてくれましたのでもうほぼおりません、あしからず。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

未経験の中からスタートしてプロモーションコーディネートの会社をやっています。子育てや働く女性の日常や気づき、思ったことを書いています。チャレンジしていくためのサポートよろしくお願いいたします。

気に入ったらシェアもよろしくお願いしまーす
7

Mika.LIM

プロモーションコーディネイター/ 中学生と小学生の子供がいるワーキングマザーです。仕事と移動と筋トレが好きです。会社サイト https://lim-web.com クリエイティブサイト https://mikayamashita.com

山下ミカの文系女性社長コラム

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。