見出し画像

⚪︎⚪︎をすると日々穏やかに過ごせる時間が増えたというお話し。

私は頭の中のノイズが結構多い方で、あれこれ考えては疲れて空回りしてしまうことが多い方だと思います。
で、ノイズが多いと結局TODOの順番が明確にならず、「うーん、うーん」と考えているうちに日が暮れ、心も暮れてしまうわけです。

しかしっ!!!!最近はそのノイズがかなり減り、仕事の効率は上がるわ、動きも俊敏になってありとあらゆる用事も済ませ、心軽やかな日々を送っている私がいるのです。

それは私がツボを買ったから・・・!ではなく、とあることを淡々と日々やっているからなのです。
知りたいひとー!手を挙げて〜!


まぁ、「歩いた」だけなんですけど(笑)


ここ最近、毎日歩いてます。とうとう1日10キロ歩く状態になっています。
前はジョギングをしていたのですが、単純にしんどいので、ウォーキングに変えてみました。
ウォーキングに変えてみてものすごい変化が私にはありまして、一石二鳥どころか4鳥5鳥にもなっちゃっているのですよ。

まず、そもそもノイズが多いタイプっていうのは、あれこれ無駄に考えやすいですし、たくさんのタスクが頭の中に詰まっているわけです。
そのわりに頭の中に靄がかかっているような状態が通常なので、タスクすら判別ができません。
判別ができないのに溜まり続けていくタスクに頭だけが疲れ果て、身体は動けるほどには元気なのに脳内はヘトヘトというアンバランスな状態が起こります。

脳内がつかれていくと、身体もひっぱられてしまうので、どことなくだるくなりますし、億劫になりがちなので、このバランスをとるために




「身体を動かし、先に疲れさせる」


ということをしてみようと思いました。
ジョギングもそこそこよかったのですが、私には疲れすぎるわりに距離が伸びず時間も短くダウンしてしまうので、結果としては続きませんでした。

次にやってみたのがウォーキングです。
私の場合
・イヤフォンでガンガン好きな音楽を全力で流す
・リズムに乗ってあるく
・呼吸を気をつける
ということをやっていると、いい感じに「ゾーン」状態に入ってきます。

ただひたすら歩くだけです。お散歩ではなく、「ただひたすらに歩く」状態です。
身体は動いているんだなぁ、いろいろな筋肉や足や腕があるんだなぁなんて当たり前の存在を感じつつ、歩いていると靄が減ってくる感じがあります。

無理なくただ歩いているだけなので、気持ちも少しずつクリアになってきますし、なんならアイディアすら浮かんだりしちゃうんです。
疲れるはずのウォーキングがむしろ身体が軽くなり、挙げ句の果てにはアイディア浮かんじゃったりTODOも明確になって、いつもならうだうだしてどうしようとか思っている時間の十分の1くらいの時間でさっさと終わってしまうわけです。

なにそれ?!!!

って思いました(笑)
歩くだけかよ!と。
ただ、コツは「ひたすら歩く」です。考え事しながら歩くでもなんでもなく、イヤフォンなどで全てをシャットアウトして、考え事なんてできないくらいの状態でただひたすら歩く。

さらに持久力までついちゃうので、体力もつけば家事も仕事もなんでもスイスイすぎてどうしよう?!みたいな気持ちになれるのはラッキーでした。
疲れさせる身体がかえって持久力がつき、動けちゃうという好循環ってやつですね。

ここにプラスして筋トレ等々を入れるとベストだなぁなんて一人で思っています。
ノイズや靄が減り、クリアになれるだけでこんなにも日々が穏やかで楽だなんて私は今までなにをやってきてたんかーい!とセルフツッコミしながらもまだまだ研究は続くのでした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

未経験の中からスタートしてプロモーションコーディネートの会社をやっています。子育てや働く女性の日常や気づき、思ったことを書いています。チャレンジしていくためのサポートよろしくお願いいたします。

Thanks!!!
8

Mika.LIM

プロモーションコーディネイター/ 中学生と小学生の子供がいるワーキングマザーです。仕事と移動と筋トレが好きです。会社サイト https://lim-web.com クリエイティブサイト https://mikayamashita.com

山下ミカの文系女性社長コラム

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。