木星 蠍座座 今年はどんな年?

木星は約12年が公転周期です。占星術では木星のいるサインでどんな年かを占っています。

木星は2017年10月10日~2018年11月8日21:38分までは蠍座のサインに滞在します。

木星は発展や拡大を意味し、幸運な星といわれています。蠍座はとことんやる、ひとつのことを掘り下げていく、集中して極めていく。再生という意味もあるので、一度やりかけ諦めていたことを再挑戦するのもいい年になるでしょう。

私は木星が蠍座にはいってから、不特定多数の大勢の人と会うことを自然としなくなりました。自分にとって大切な人、大切な場所、大切な仲間と会うことが多くなりました。ひとりの時間も増えて、その時間を自分がやりたいこと、目標に向かい使っています。まさに、占星術の学びなど。そして、今年はアドバンス講座、学びを深める。まさに、蠍座的です。

また、偶然にもお金周りが停滞して、必然的にいろいろとやっていたことを絞らなけれいけなくなりました。お金がないという理由から、本当にやりたいことだけにお金を使うようにシフトしました。

シンプルな生活スタイルになった気がします。興味がある、興味ないから。好き。嫌い。無理。OK。みたいな。とりあえず、なんとなく、と選択していた天秤座期とはかなりの違いです。

また、ものごとをシンプルにすることにより、直観力、気になる、など第8勘が鋭くなっていく。

約2週間のデトックスをはじめたのも、身体や心にたまった老廃物を取り除きたい。隠されいた蓄積を除去したい欲望。身体の奥、普段気にならないことに目がいく。そして、手放す。手放さないと増幅するので、嫌な過去のことを思い出したらチャンス。思い出しきって、吐きだしちゃいましょう。

たかがデトックス。されどデトックス。私はどうしても○○が・・・と弱音を吐きました。切り替えたら、なんであんなにこだわっていたのかわからなくなりました。

手放すとき、躊躇や戸惑いがあるかもしれませんが、それはそれとして受け止めてあげましょう。どうして、手放したくないのか?今ある感情を全てひとつ残らず書き出しましょう。書きだした先に、本当の自分がみえてきます。

今年は目に見えない部分、隠れていた部分に光があたります。今まで影ながら努力してきたなんて人は急にスポットを浴びるかもしれません。また、いろいろとチャレンジしてきた人は選択を迫られるでしょう。どっちにするの?何があなたはしたの?本心を問われます。

12年に1度の木星蠍座。せっかくなので、何かひとつに絞り、それをとことん突き詰めてみては。過去諦めたこと、やりかけたことはないか?本当にやりたいこと、なりたい自分について心の奥から探ってみましょう。

あなたらしく人生を追及すること。今年は意識してみましょう。



"李衣愛(りいあ)"のLINE@はじめました!
お得な情報をお届けしますので、下記のリンクから友だち追加してみてください。
https://line.me/R/ti/p/%40pyl8586w

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

大吉。素晴らしい一日になりますように。

rii-a

アストロロジカル・ガイダンス

月の星読み、本日の運勢など星の動き。 ひと月の星のリズムを読みといていきます。星の逆行や、順行にもどるときの星からのメッセージ。星の配置に力強いメッセージがある日、期間などについて書いていきます。 生活の中に星のリズムをとりいれて、自分らしい生き方ができるように、と書いてます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。