ホロスコープをよむ~実践レポート(20180304)

今日は友人のホロスコープをよみました。
10時間近く、、、。

記事をもっと読みたい✨✨
応援したい✨✨
そう思った方はNoteの購入をお願いします。ブログの最後にボタンがあります。

基本的なことからはいり、判断基準、気になるアスペクトをよみ、キーとなる天体のサビアンをよみ、外の天体からの影響を軽くよみ、1年回帰、月回帰。

私は蠍座なので、どうしても深く読みたくなり、で、相手との一体感、融合する、相手とのエネルギー交換する、などが核にあると知りました。

サビアンをよみときながら、質問を重ねて、相手の言葉を聞き、立体化していくような作業をしました。
友だちいわく、ホロスコープを基軸に、話を聞いて肉付けして、回転させるような占いだそうです。

私は、答えは相手の中にあると信じています。だから、話を聞き、質問をして、それを引き出すこと、大切なポイントを拾い上げ、ホロスコープにあてはめて、実際の生活にあてはめていく。

それを大切にしたいと思い、それを実践しました。

話を聞いていると、で、占いを深めていくと、イメージとして、つながり、経験すべてがストーリの一部となり、色づいて、鮮やかに浮かびあがり、それが、私にとって感動的な瞬間になりました。そして、それがおもしろくて。相手からの言葉を、それを意味付けする感じです。

私は何か特別なことはしません。相手の大切な言葉を聞きとるだけです。

最後に、1年の目標を、友人のでた言葉に変えて、渡すことをしました。やはり、自分が発した言葉にこそ意味があり、強みがあるからです。

今回、一番、感動的だったことは、キロンを読んでいるときに、私からの質問で、いろいろこんなことですか、といくつか例をあげてもらって、そのなかのひとつの話だけ、影像が浮かんで、それは過去世かもしれませんね、とお伝えしたら、潜在的には納得ができるけど、現実には頷けないというか、許否、否定したい気持ちがあると話してました。

友人もそれが、一番、印象的で、心がうたれたようなことを言ってくれました。

友人は、このキロンが人生のひとつのテーマだったので、話をすすめてきくと、キロンのテーマの傷があり、そこを肯定しはじめていて、自分が目指したい方向性と合致していて、この凄さ‼️

驚きと感動です。

相手の本心や相手も気付いていない可能性を伝えられ、なおかつ、実現できそうなところまで、イメージがおとしこめたので、やっぱり星読みは、ホロスコープは凄いと実感しました。

また、その友人の才能は「人の価値をみつける、実現化、提案できる、相手の価値を立ち上げる、開拓していく」という。
キロン牡牛座、太陽牡羊座のコンビです。MCが天秤座なので、人との関わり、ひろさもあり、自分は相手を立ち上げるだけで、より専門的になれば、誰かを紹介したいと。

私も、占いをしながら、コーチングしてもらうという、かなり濃密な時間になりました。
こうしたらいいという占いコース、グループレッスンから、中長期収入プラン、甘口、中辛、激辛プラン、これが得意だね、とか教えて頂き、目からうろこです。

私は深読みするので、怖い部分もある、で、得意だから、甘口、中辛じゃ、というひと向けの激辛プラン。

めちゃくちゃ具体的で、実践してることに対してうまれたプランなので、そこが「うん、できる、」しかないんです。

人と会話するとめちゃくちゃ活性化しますね。木星蠍座期だからか、深堀されおとされていく、のを感じます。蠍座木星の時期は深く人と関わるがポイントなので、こういう付き合いを大切にすることの意味を肌で感じます。

充実し過ぎて、活性化し過ぎて、書きたいことや伝えたい、発信したいことが追いつかない。

今はそんな感じです。

また、改めてレポートの続きを書きます。

最後まで、読んでくれた方には感謝します。

記事をもっと読みたい✨✨
応援したい✨✨
そう思った方はNoteの購入をお願いします。ブログの最後にボタンがあります。

この続きをみるには

この続き:0文字

ホロスコープをよむ~実践レポート(20180304)

rii-a

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しい。最高のプレゼントです。感謝します。
3

rii-a

占星術研究家「李衣愛」(りいあ)ってどんな人?

作家・西洋占星術研究家として独立を目指してます❗️ メール鑑定をはじめました💖アロマテラピー占星術を学んだ日は、運命的な日✨✨✨ 「新しい仕事への第一歩の日」 星カレンダーとともに毎月の学びを受け取り、励み、 宇宙のリズムにのり、歩んでます。 どんな占星術家を目指すのか...
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。